FC2ブログ
プロフィール

響 あき

Author:響 あき
神奈川在住。
巷にあふれる、様々なセラピーやヒーリングなどを体験し、勉強し,実践しています。
カラダ・ココロ・魂の領域まで、
健康=シアワセ♡ 読む=癒される♡ことを願って、綴っていきま~す
ヾ(*・ω・)ノ ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

ラクチン部分浴♪

FC22014121101.jpg





こう寒くなってくると

冬の寒い季節は、やっぱり全身をお湯にどっぷり
浸かってあったまりたいな~って

思ったりしますね~


でも
あったまるだけならともかく、


特定の場所の疲れを取ったり、

症状を改善しよう、という目的であれば

実は、「部分浴」の方が良いんですよね~



なぜか?



半身浴の良さは、かなり浸透してると思うけど

「部分浴」は更にお湯の量が少なくて済む!


だからではなく…(笑)



それは。。。


「温める」、という刺激を脳が受け取った時に

なるべく、狭い範囲の刺激であるほうが、その意図を脳が
判断しやすいそうだからです。

狭ければ狭いほど、少ない刺激で高い効果を得られるってことのようです。

(だから、鍼やお灸は点の刺激なんですね~)


アメブロ 2014121102


難しい理由はともかく、

部分浴なら、いちいちお風呂を沸かすよりラクチンに、

カラダのメンテナンスができるってことで、(*^^)v





もっとも簡単なのは、「手浴」「肘浴」。

PC操作なんかでの腕の疲れだけでなく

肩こりや首こり、目の疲れもなんかにも。




そして、足浴(くるぶし上くらい)、脚浴(膝くらい)

夜はぬるめにして、リラックス

朝は少し熱めにして、元気に活動できるように…

冷えや腰痛とかを始め、いろんなツボが集まってるから

いろんなとこに効いてる~ってカンジで(笑)


FC2 2014121103



ちょっぴりアロマを垂らしたりすれば

超豪華な部分浴で、心もあったまりそう…




温度や時間は、自分の気持ちよい感じでよいんではないかと思います。

ただ、終わったらしっかりふき取りましょう~(冷え防止)

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR