FC2ブログ
プロフィール

響 あき

Author:響 あき
神奈川在住。
巷にあふれる、様々なセラピーやヒーリングなどを体験し、勉強し,実践しています。
カラダ・ココロ・魂の領域まで、
健康=シアワセ♡ 読む=癒される♡ことを願って、綴っていきま~す
ヾ(*・ω・)ノ ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

冬はお日様が恋しい…



日光を浴びることって、 紫外線の「害」のイメージが強くて、


「日光浴」

とかいう言葉も、健康によいという共通のイメージは

もはやないですね。。。


日向ぼっこ好きとしては

少々寂しい気持ちです。



冬のこの時期、太陽は南へ遠ざかっているけれど

その分、部屋の奥まで日の光が差し込んでくるので

日当たりのよいお部屋であれば、窓を開けて

部屋の中で日向ぼっこできて、幸せな季節となるわけなんですが…(笑)


太平洋高気圧圏内に住む私に比べ  山陰地方の友人は、

冬はお日様が拝める日が減って気分が憂鬱になる、
と、時々こぼしています。


それは温かい、という温度だけではなくて

太陽の明るい光が精神的にも恩恵を与えてくれているためで


有名なのが、「早起きして朝日を浴びるとセロトニンが活性化されて
ポジティブになる(鬱の予防、やる気の促進等)」

という、体内のホルモンが太陽光に反応する事象で、ご存じの方は多いと思います。


光が心身に及ぼす影響とは、実はかなり大きいのではないでしょうか…


こういう話もあります。

朝、太陽の光を浴びることは

日中に元気にイキイキと活動できることや集中力アップへとつながり

昼間、太陽の光を浴びることは

全身のバランスをとってカラダとココロの中心軸を安定させることにつながり

夕日を浴びることは

地に足をつけて、リラックスして夜ぐっすり眠るために大切です、、、と。



皮膚への太陽光が及ぼす害も確かに心配なところですが

やはり、特にこの時期、太陽の光や温かさから得る恩恵を

改めてありがたく思うわけです。


FC2 2014120501





コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR