プロフィール

響 あき

Author:響 あき
神奈川在住。
巷にあふれる、様々なセラピーやヒーリングなどを体験し、勉強し,実践しています。
カラダ・ココロ・魂の領域まで、
健康=シアワセ♡ 読む=癒される♡ことを願って、綴っていきま~す
ヾ(*・ω・)ノ ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

スキンシップ  ~背中合わせ~

5/9の記事「優しいタッチ」で、皮膚刺激の大切さを書きました



改めて、スキンシップの大切さについて
書いてみようと思います



突然ですが、人間の三大欲求とは

「食欲」
「性欲」
「集団欲」


と言われています

「食欲」は、言わずもがな、肉体を維持するための欲求ですね

「性欲」も、同じく、種の保存のための欲求です


では「集団欲」とはなんでございましょう?

あまり大々的に意識されることがない気がしていますが
「肉体維持」と「種の保存」と並ぶ欲求なら、生物として
相当基本的な部分の欲求、と想像がつきます

簡単に言うと
「集団欲」とは、安心と保護を求める欲求です

生命が、細胞の段階で身につける能力

五感のうち、触覚が担当

触覚により、細胞は何かに包まれているという安心と保護を
得て、健やかに成長していく


mini20140718_144033.jpg







集団欲は、精神面を維持するために必要な欲求
              ↓
           ココロの栄養
              ↓
      スキンシップにより満たされる


スキンシップとは、お互いの存在を確認しあうという、
人生の目的そのものだったりします


食欲が、肉体維持→カラダの栄養であることと同じで
重要な生命維持の基本条件

人はひとりぽっちでは生きられない…ように本来できてるわけです

ミニ20140718_142215



人間が、健康に成長し、人生を歩むのに、
この、集団欲を満たす(スキンシップを行う)ことは
会話やその他コミュニケーション方法を遥かに超えた、大事なアクション




赤ちゃんや子供の時は、その大切さを、親子共々知っているはずなんですが

ある程度育ってしまうと
特に日本人は、スキンシップの機会がグッと減ってしまって、
気が付くと、家族といえどもお互いの肌に触れないことが
当たり前となってしまってたりして…   (・ε・`*) ...





自分は必要とされている、理解されているんだ。

安心と保護を感じると、閉じ込められていた、マイナスな感情が
解放されることも、しばしば起こります


難しい書き方をしてしまいましたが

簡単に言うと

言葉でたくさん伝えるより、
なにも言わずにぎゅ~っとハグすることの方が
大事な気持ちを一瞬で伝えられる場合があるってこと。


もしくは、辛い感情から救われる場合があるってこと。


ミニ20140718_130402




スキンシップが苦手だ!でも集団欲を満たしたい
という方へのエクササイズ


やってみよう!


いきなりハグは難しい、

相手にひかれる…  照れくさい…

暑苦しい…(確かに、夏で暑いしね)

 
なので
ハードル低めにして、相手を感じる練習から始めてみましょう


相手の人と、背中を合わせてみましょう
(寝ていてもいいし、お互いの背中によっかかって座るでもよし)

口は閉じて、静かに、お互いの背中を感じます
呼吸のリズムや、体温、感情他

顔を合わせていないのに
意外に、いろんなことが伝わってくる場合があります

同時に、自分がどんな気分に変化していくのかも感じてみてくださいね(○^ω^○)




コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR