プロフィール

響 あき

Author:響 あき
神奈川在住。
巷にあふれる、様々なセラピーやヒーリングなどを体験し、勉強し,実践しています。
カラダ・ココロ・魂の領域まで、
健康=シアワセ♡ 読む=癒される♡ことを願って、綴っていきま~す
ヾ(*・ω・)ノ ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

レッツ・トライ  ~お灸~

実は、わたくし、丁度二年前頃、

「お灸」の楽しさを知ってしまいました

        (v^ー°)




昔は、悪いことすると、「お灸をすえるよ~」と言われた時代もありましたが

そんな感じで、お灸には、熱くて、罰のためのお仕置きのイメージが強いですが
(若い方は存在すら知らない方も多いかな (´∀`;A)


確かに、昔は、カラダによくても、直接モグサを肌にのせ、
火をつけたんだから、相当熱かったに違いないです
(というか、正直火傷だったかと)


ところが今、お灸の世界も進化していて

手軽に、お灸の良さを楽しめるようになっている!

この進化は、大変喜ばしいことです  (∩´∀`)∩♪





例えば、これから冷房で冷え性が心配。

肩こり他、各所のコリ

疲れが溜まっている

病気までいかないけれど、不調…



上記他、いろんな状態に、

ツボに熱という刺激を与えることでセルフケアできる点が、
お灸のよいところです


早速やってみましょう♪

まず用意するものです

     ミニ20140706_102444
・シールで一個ずつ貼って使うタイプのお灸(ドラックストアに売ってます)
・ライター
・消火用の水





まずは、カラダのどこに貼るか、場所(ツボ)を先に確認しておきます♪

そして、先に火をつけて

ミニ20140706_103238


シールをはがして

ミニ20140706_102700


ツボにペタッと貼ります

あとは、ジンワリ熱がくるのを、リラックスして待ちます

モグサの香りが、またリラックスできます


場合によって、熱すぎる場合とかは、すぐ外せばいいだけなので安心

熱さのピークが終わって、少ししてからモグサの成分が
皮膚へ浸透してきますので、
2~3分は余韻を楽しんでください
(たまに、モグサの色が肌に残ることがありますが、洗い流せるので安心を)

熱さにも段階があり、初めてなら一番熱さが低めのタイプで試すと良いかもです



ツボ、がどこかを探すのが少し大変かもですが

いろんな症状に対応していて、服を脱がなくてもできる、
お手軽なツボを四か所ご紹介したいと思います
(手タレ・足タレ雇えず、少々お見苦しい点は先にお詫びします)



ミニ20140706_104534
一番手軽な「合谷(ゴウコク)」
人差指と親指の骨の付け根です
肩・首・頭の疲労から、歯痛・二日酔い・太りやすいなどなど
とりあえず、合谷やっとく?って感じです  (o´ω`o)




ミニ20140706_103949
「足の三里」これは覚えておくといい、万能ツボです
ヒザのお皿の下のくぼみから、指4本下の、骨のキワ

肩こりなんかから、胃腸の不調、健康増進、などなど



ミニ20140706_103322
「三陰交(サンインコウ)」
内くるぶしの中心から指幅4本あがった場所

冷え性の改善に毎日お灸できると理想的。
他、女性特有の、月経痛やつわり、なども関係しています



ミニ20140706_105927
「手の三里」
肘の内側の曲がりじわの親指側から指3本分、手の方向へ

腕やひじの痛みや疲労
口内炎や歯痛・耳鼻の不調



ツボも生きていて、体調や日によって場所が変わるという人もいます

大体の場所がわかったら
観察してみて
なんとなく血色の悪い部分、肌がカサついている部分、
少し押してみてイタキモチ良い部分
そのあたりがおそらくツボです


やり始めると、楽しくて
色々なツボを探し出して試してしまったりしてます d(*^0^*)d




真冬よりは、肌が露出している今の方が
手軽に始められるかと思いますので

せんねん灸という会社では、お灸の据え方をHPで紹介していたり

銀座の店でお灸体験会を開いているので
そういうのに参加してみるのもいいかもしれません

(人気があって、なかなか取れなかった記憶有り)




実は、お灸好きなのよ~って、密かに楽しんでいる人も周りにいましたが

もっともっと、お灸の良さや手軽さを
たくさんの人に知ってもらって

一緒に、楽しみながら元気を目指していけるといいな~ 

※火を使うものなので火傷など、十分ご注意願います

コメント

No title

実は私も自分で相当前から膝下から足を時々やっています。

以前はお灸の箱の中に、ヅボ の位置図が入っていましたが今はないですね。必要ですね。
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR