プロフィール

響 あき

Author:響 あき
神奈川在住。
巷にあふれる、様々なセラピーやヒーリングなどを体験し、勉強し,実践しています。
カラダ・ココロ・魂の領域まで、
健康=シアワセ♡ 読む=癒される♡ことを願って、綴っていきま~す
ヾ(*・ω・)ノ ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

脳の使い方を工夫して幸せになろう

先日、都立駒込病院の脳外神経外科医、

篠浦伸禎先生の講演会に参加する機会がありました

先生は、覚醒下手術という、画期的で安全な方法の手術を推進されている方で

一方、脳の働きや健康維持のために、たくさんの本を書かれてます。

一般人の私達が読んでも、比較的わかりやすく、興味深いテーマばかりです (-`ω´-)フムフム


今回の講演の内容は

人の考え方や性格は
実は脳の使い方にそれぞれクセがあるからで
意識してその使い方を変えていけば
人生を変えていくことが可能ですよ~ 
  *。☆:・’ヽ(*・ω・)ノ*:・’゚☆゚・*


というような内容でした





人には左脳型と右脳型があるのは有名な話で、違いについてもご存じの方は多いと思います
(左脳→言語・論理・過去未来を担当し「質」「進歩」に関わる)
(右脳→感性・芸術・空間の認識・現在」を担当し「量(エネルギー)」「調和」に関わる)

それ以外にも
「鳥の目」(上空から全体像を見て判断する)の3次元
「虫の目」(自分と、人・言葉・ものなどの対象との関係)の2次元


本能の動物脳と、社会で生きるための人間脳、

色々な分類、その機能が脳のどの部分に属するのか、
そして、機能を改善していくにはどうすればよいのか

たくさんの情報を、次々に紹介してくださいました



事前に行っていたテストによれば、今の私は、「左脳3次元」が非常に強かったです

「知識を統合して考え方を導き出す脳の領域」を主に使っていて
こうやってブログで文章を書くようになって随分、なんだか楽になったと感じていたのは
脳の使い方からくるものであったことが理解できました

これからは、対角にある、右脳二次元的な部分を意識して使っていくとよいとのこと

右脳二次元とは、目の前の相手とのココロを通わせる、損得抜きの関係づくりです
           .:*゚..:。:.(´+・ω・人・ω・+`).:*゚:.。:。


また、病気や転職など、人生で大きな転機が訪れるたび、
その前後でものの考え方や感じ方が変わって、自分の性格まで変わった気がしていたのも

「今までの脳の使い方(生き方)が否定され、行先を見失う時(ストレス)
それまでの脳の使い方のバランスをいったんなくし、再度状況に合わせて
使い方を構築し直す作業が行われる(脳の司令塔・帯状回が担当)」

そんなことが実は自分の頭の中で行われていたためだってことがわかりました。

アプリをインストールしたり、削除したり、状況に応じたカスタマイズ的なことを
知らず知らずしていたようでございます(笑)

思い当たる方も、結構いるんではないでしょうか v(´・∀・`*)

実は、状況に応じて柔軟に変わっていく力がちゃんと備わっているんですね!
これを聞いて、私は自分のことが愛おしくなりましたよ(笑)

脳という、複雑で、なくては生きられない機能でありますが

ただ肉体として生きるだけでなく、
よりよく生きるために自分がどこの部分をどうやって使う傾向にあるのか

知っておくと、これから先どう工夫すればよいのか、とてもわかりやすくなる、
とも言えます(闇雲に頑張る必要がない)


どんな人の脳であっても、
人間とは、自分の脳を使いたがっている生物、なんだそうです

あらゆることの結果は、「脳の使い方」の必然的な帰結(仕事・私生活・歴史など)

そして

脳を使い切る!
使い切ろうとすることにしか幸せはない!


淡々とですが、熱い情熱をもって断言していらっしゃいました

自分がどういう使い方をしているか知り、その武器をどう魂のレベルまでもっていくか
(魂のレベルというのは、次の世代へ受け継ぐということ)


脳の機能が活性化するための方法(食事や運動など)もいくつか紹介していただきましたが、
それはまた改めて紹介していきたいと思います
(本を読んでみたいという方は「ボケない生き方」 篠浦伸禎著 ディスカヴァー・トゥエンティワン)


西洋医学のお医者さんなのに (と言っては失礼ですが)

手術は、
本当に必要になった時に最高の技術で提供するために必要だが
本来はなるべく普段の生活の改善で、病気を防ぐことが大切


と実感し、東洋的な考えとのバランス感覚をお持ちの方で
ご自身で武術を習ったり、瞑想や食事療法を実践したりされていて


こんな素晴らしいお医者さんが日本中にいたらな~と、つい(笑)思ってしまいました。


直接お会いし、個別のアドバイスまで受けられて

隣に座ると、とても明るい、暖かい雰囲気を感じられる方で

非常に幸せを感じました


        20140502_162447_convert_20140502214941.jpg

ちょっと前に撮ったクレマチス。 話に花を添えたくて(笑)

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR