FC2ブログ
プロフィール

響 あき

Author:響 あき
神奈川在住。
巷にあふれる、様々なセラピーやヒーリングなどを体験し、勉強し,実践しています。
カラダ・ココロ・魂の領域まで、
健康=シアワセ♡ 読む=癒される♡ことを願って、綴っていきま~す
ヾ(*・ω・)ノ ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

鳥☆ エピソード

今朝、目覚める時に、頭の中にメロディが流れてました。

目が覚める少し前から流れていた気がします

曲は、「天使にラブソングを・2」の映画の中で

ローリン・ヒルがもう一人と歌っている、
「HIS EYE IS ON THE SPARROW」
という曲です

映画館で見た当時は、
ローリン・ヒルの歌の力にものすごく感動した覚えがあります。

英語はよく意味を理解していませんでしたが(笑)

でもとても心に残る曲です。

そんな曲を久々に思い出したので
サウンドトラックのCDを探し出して眺めてたら

彼(神)の目が雀の上に…?

雀のように、すぐ身近で、いつも見守ってくれてるってことかな


よく、仕事の休憩で公園行くと
雀がたくさんいて、(鳩や、カモメ?やトンビもいるが)
お弁当やパンをねだりにくるけれど
野鳥には餌を与えないように看板が貼ってあるし

何かをあげたことはなくて

そんな私のケチっぷり?も、神様が眺めているってこと…??

な~んて (●・´艸`・)、;’.・


トンビにはどこでだか、買ったばかりのクレープを丸ごと持ってかれたことが
あって、あの一瞬の衝撃はまだ忘れられない
(そして、クレープなんて、自然界の生き物にとって
あんまり身体によくないんじゃないかって少し心配になって、
それを買って食べようとしてるお前も一応自然の生き物だろうよ、と
自分に突っ込んだ、ほろ苦い思い出…)

さらに、そういえば
昨日は公園で、
珍しく、まだ子供っぽい一羽のカラスが背後でウロウロしていて

やはりこいつも弁当ねらいか、と観察しており(笑)

一度羽根を頭かすめるように飛んでいったと思ったら
また戻ってきて

好奇心もあるらしく

でも横どりできるほど近づく勇気はないらしく

というのを微笑ましく眺めてました

でも、そのカラスのつぶらな?黒い目を間近で見た瞬間、

誰か、ある人のことをハッと思い出したのです。

気のせいと思ったけれど

もしかしたら、
HIS EYE IS ON THE カラス…かも。

でも用件は不明(笑)


今日は今日で、たまたまお休みで
昼間、ベランダで洗濯もの干していたら

オナガドリが集団で遊びに来ていて、姿の美しさに見とれていて
何かの拍子に私が咳込んだら

その咳に答えるように、鳴き声(甲高いキーキー音)で返してくれて

ケホケホ  キキー キキー

ケホケホケホッ キキー キキー キキーッ

をしばらく繰り返し、そのうち飛んで行ってしまいましたが

苦しみつつ、なんだか可笑しくて ( ;∀;)


春になって、

私達とおなじく

鳥たちも、暖かさを喜び、楽しんでいるような気もします
















コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR