FC2ブログ
プロフィール

響

Author:響
カラダ・ココロ・タマシイをトータルで整える癒しのセラピスト。あなたの魂の望みを見つけるお手伝いもしてます

こちらは、学んできたさまざまな癒しのこと、体験談、メニュー内容などを何気ない日常の出来事も含め、書き留めるノートのようなブログです

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

身体の痛みにフォーカスする

病気や怪我をすれば、当たり前ですが、身体は痛いです。

痛いのは辛いので、なるべく痛くならないように病気や怪我をしないように
気を付けて生きているわけですが

そういう、原因がハッキリとした痛みではなく

例えば、医者で調べても原因がよくわからなかったが、確かに痛い、
とか違和感を感じる、とか……etc


そんな時、このフォーカシング、というテクニックを試してみると良いかもしれません。

フォーカシングというのは、元々心理療法のテクニックの一つで
自分のからだが伝えてくるメッセージを読み解く、というものです


通常、痛みや違和感というものは、喜んで受け入れられる感覚ではないので
邪魔に感じたり、なくしたりしたいと考えるのがふつうですよね?

それを、敢えて、その感覚にフォーカスし、探っていくことで
なぜその感覚がでてきたのか、理解できると、痛みがやわらいだりする、のです。


少し練習すれば誰でも、比較的簡単に、一人でできる、手軽なもの。


自分の肉体がメッセージを送ってきている??
というところに疑問がありますか?

なんとなく、「筋肉バカ」とか「身体ばかり大きくても頭がカラッポ」とかいうお馴染みの
ヒドイ表現(笑)でわかるように、「肉体」って、「頭脳」に比べて知恵がない感じがあって


でも、実は、逆に、心理学でいうところの
人間が意識している部分より、意識できない「無意識」の部分に膨大な情報がある、
という事実と照らし合わせると
いわゆる「知性」が「意識」とすると、「身体」は「無意識」に相当するのです

自分では気づかない、欲求や、過去の記憶、感情など、色々なことが身体に宿されているわけです

だから、思ったよりず~っと、私たちのカラダは、賢いわけですね   (○´∀`○)


やり方は簡単です

独りで静かになれる場所と時間を作ります

深呼吸を何度か繰り返して心を落ち着けます

身体の中の、違和感を感じる場所に、意識を向けます

違和感を感じる場所を、擬人化してみます

挨拶をしてみる。話しかけてみる。寄り添ってみる(イメージでOK)

そうすると、今感じている感覚が変わったり、痛みが違う場所に移動したり
場合によっては、なぜ痛みを作っているのかを、わかるように伝えてきたりします

痛みが移動すれば、その痛みを追います

何かを伝えてきたら、もっと理解するために、こちらからも
「それはどういうこと?」「この感覚はなんだろう」など質問してみるのもいいでしょう。


思わぬことが原因で、今この痛みや違和感を感じているということが
わかる場合もあるでしょう

もし、その痛みが以前から続いていたものだったり、痛みを切り離したいと
思っていたのであれば、なかなか反応は出てこないかもしれません

また、頭で理解しようとしても、難しいです。
心で感じる姿勢が大切です。


基本は、身体から知恵をもらうという姿勢で、これを、変化が起きるまで
続けることです
焦って、治ろう、解決しよう、とするよりは、リラックスして「理解しよう」という
姿勢でいるほうが、良い結果が得られるようです


最後に、自分の身体に感謝して、終わります。




「痛み」だけでなく、なかなか自分の中で処理できない感情や、
例えば自分探し的な目的でも使えます。


旅費がいらなくて経済的(笑)


もっとフォーカシングをちゃんと知りたい方は
心理学の分類で本が出ているので、探してみてください  ヾ(ゝω・`)

コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示