FC2ブログ
プロフィール

響 あき

Author:響 あき
神奈川在住。
巷にあふれる、様々なセラピーやヒーリングなどを体験し、勉強し,実践しています。
カラダ・ココロ・魂の領域まで、
健康=シアワセ♡ 読む=癒される♡ことを願って、綴っていきま~す
ヾ(*・ω・)ノ ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

共感力

共感する力。


TVドラマや映画なんかを見て
自分が笑ったり泣いたりした同じところで
他人が全くおんなじ反応をしていたら、
知らない人なのに、なんだか親近感がわきませんか?



少し前にあった、職場の話。 

上司に、少しばかり癖のあるタイプの人がおりまして。
感情の起伏が激しく、いきなり何かに激しく怒り始めたりして
隣の席にいるのがかなり辛かったことがありました。
お仕事での関係なので、
そう、ワガママも言ってられず、自分としては割り切って仕事を
していたつもりなんですが

ある時、派遣会社の担当者のAさんという方が
「最近どうですか~?」

とやってきました。

「特に問題ないです」と言いつつも、
「実はちょっと、となりの上司が……」と話し始めたら

そのAさんは、私の目をしっかり見て話を一生懸命聞いてくれて
「それはひどいわね~」とか「そんな態度なの~」とか
私の感情をくみ取るように、私の気持ちと一緒になって
これはただごとじゃない!という表情で真剣に話を聞いてくれたのです。


もちろん、Aさんも、スタッフの言うことを、仕事として聞いている、
ことをわかっているんですが
真剣に耳を傾けてくれてると思ったら
心の中にモヤモヤして溜まってたものが言葉でどんどん口に出てきました。

そして話し終わった時、私の中にあった上司に対する感情が
キレイにどこかへ消えていたのです。

おそらくAさんが真剣に、感情に寄り添った態度で私の話に共感してくれたことで
そのようなことが起こったんだと思います。



多分、その時のAさんは、プロのカウンセラーの話の聴き方と
おなじか、それを凌ぐ態度であったかと思われます。


何をそんなに、???
そんなことは、どこにでも転がっているような、
愚痴をぶちまけて発散するたぐいの話じゃないか、
と思われる方もいるかもしれませんが

そんなちょっとした愚痴でも、聞く側の聴き方によっては
同じ内容の話をしたとしても
「この人にこんな話するんじゃなかった」とか
「自分がこんな風に思うべきじゃなかった」とかいう結論になることだって
十分ありえて、
それは、聞く人の態度ひとつでかわってくるのですが
その場合、私の中の感情は、行き所をなくして
心の中に不完全燃焼で残ったり、逆に自分を責めたりして
あまり心の健康にはよくなかったりするわけです。




だれでも、HAPPYなこと、悲しいこと、心の中を打ち明けようとするとき、
「あの人になら、自分と同じように感じてもらえるかも」という人を
選んだり、きっとしているはずです


自分の感情を、同じように感じてくれる、理解してくれる
自分の肉体の痛みを、同じように感じてくれる、理解してくれる

この、共感力とは、想像するより、ずっと大きな癒しを生み出すことも
できると思います。


ということは

自分も、相手の気持ちに心から寄り添い、
そのように思っていることを態度で表現できれば(相槌や表情とか)

共感力の高い人、になれるわけですね。

基本的には考えも性格も違う人間同士、おんなじに感じるなんて無理、
でもあるのですが
話を聞いている、その時に限っては、
相手が感じる通りに寄り添うことができれば、
もしかしたら、それが相手への大きな贈り物、となることだってあると思います


普段の生活で、ほんのちょっとした場面で意識して取り入れてみると
周りの人間関係が変わるかも、しれません















コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR