FC2ブログ
プロフィール

響

Author:響
カラダ・ココロ・タマシイをトータルで整える癒しのセラピスト。あなたの魂の望みを見つけるお手伝いもしてます

こちらは、学んできたさまざまな癒しのこと、体験談、メニュー内容などを何気ない日常の出来事も含め、書き留めるノートのようなブログです

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

初秋の一日。


ゆっくり季節を味わいながら、散策に出かけました。



早速見つけた、ちっちゃい秋

FC2 2015091601




FC2 2015091602





近所はお祭りの飾りつけと、にぎやかなお囃子がずっと聞こえています

FC2 2015091603


FC2 2015091604






電車でお参りへ

FC2 2015091606


FC2 2015091605



FC2 2015091610


FC2 2015091612

FC2 2015091613







海に出ると、夏の暑さは既に遠ざかり、砂浜の砂の温かさが優しい感じで

透き通る風を感じながらゆったりしたひとときを過ごすことができました。

砂粒の中の石英の輝きがとってもキレイでした


FC2 2015091607


FC2 2015091608


海風に浸っているのが気持ちよくて

ついつい時間の経つのを忘れてしまいました。




FC2 2015091611






ホルミシス力

「ホルミシス」について



生体が少量(適度)のストレスを受けることで、
潜在能力を刺激し、眠っていた能力が引き出されて
生命が活性化する現象のこと。


身近なことで

風邪をひいて、治る、ということを繰り返すうちに
免疫力がついてきて
風邪をひきにくい強い体となった

という、抵抗力がつくこともホルミシス力(りょく)の一例であると思うし

高い山に登って酸素の薄い場所で運動することで
肺や肉体の機能を高めて
スポーツで好成績を目指す

というのも、過酷な環境に置かれることで今まで眠っていた能力が活性化される、
という意味で一例になると思います。



大昔から、人間はこのホルミシス力によって進化をし続け
過酷な環境の中でも生き延びてこれた、と考えられるそうです。


この現象は元々、

宇宙で活動する宇宙飛行士達が、地上に比べて
何百倍の放射線を浴びているのに元気でいるのはなぜか、
という疑問から、
放射線という生体にとってのストレスに対して、体内で眠っていた、
ストレスに対抗する能力が活性化されることになり、
結果的にむしろ元気になる、という現象が起こっていることがわかり、

その現象のことを「ホルミシス」と呼ぶようになったそうです。

今では放射線以外にも
自然環境の下でストレスとなりうるものを対象として
適度なストレスを受けることが、より強いストレスを乗り越える生体を生む、
そういった効果のことを指していると思われ、

広義で、
精神面でも、ストレスに対して負けてしまうのではなく、
ストレスを乗り越えることで、以前より強く成長していく、ということも
「ホルミシス力」によるもの、と言えると思います。




人間を始めとする生物は
進化の過程で様々なストレスを乗り越えてきて生き延びてきており、
生き延びるための能力が元々備わっている

だけど普段は必要がないから(生命に危機が訪れないから)眠っている、

ストレスが与えられた時に、その眠っていた能力が発動する、

自分のDNAの中に、生き抜くための様々な能力が眠っていると考えると
頼もしい感じがしますし、

肉体的なストレスや、精神的なストレスに対して、
多少のことであればそれを乗り越えることがその先の自分にとってプラスにつながる、と
考えると、ストレスそのものに対して
必要以上に恐れる気持ちがなくなっていく気がします。





参考にした本

驚異の「ホルミシス」力  著:篠浦伸禎
かざひの文庫
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示