FC2ブログ
プロフィール

響

Author:響
カラダ・ココロ・タマシイをトータルで整える癒しのセラピスト。あなたの魂の望みを見つけるお手伝いもしてます

こちらは、学んできたさまざまな癒しのこと、体験談、メニュー内容などを何気ない日常の出来事も含め、書き留めるノートのようなブログです

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

手作りアホエンオイル


今日は、アホエンオイル作りに兆戦♪

疲れた時、エネルギー補給に「にんにく」を思い浮かべる方、多いと思います



にんにくには漢方でも色々と有効な成分があるそうですが

その中でも、とっても優れた「アホエン」という成分があるのですが

通常の食べ方だと(炒め物とかで熱しすぎることで)アホエンは取れず、

もったいない食べ方になっちゃってるらしい ・(。>д<。)・゚


多分、それでもにんにくの効用はあるんでしょうけれど。




アホエンを摂ると、、、

「免疫力を高める」

「がん細胞の増殖を抑える」

「血栓ができにくくなる」

「記憶力の改善他、脳の働きがよくなる」


精神面でも

「気持ちを前向きに変えていく」


こんないろんな良いことがあるそうです


温度を気を付ければ家で簡単に作れるということで、早速準備開始 ୧꒰*´꒳`*꒱૭✧





用意するもの
FC2 2015081001

・オリーブオイル(必ずエクストラバージンオイル、で) 150ml
もしくは、玄米油も可です(※)
・にんにく 3かけ



FC2 2015081002

①にんにくを、できるだけ細か~くみじん切りにします

FC2 2015081003


②耐熱のビンにオイルを入れて、水を張ったナベに入れて火にかけます

FC2 2015081004

③水が沸騰し、オイルが温まったら火をとめて、
にんにくをプラスします


FC2 2015081005

※にんにくからアホエンが抽出されるのは、
25℃から100℃の間で、
100度以上になると壊れてしまうそうです


(普段、オリーブオイルとにんにくを使った炒め物やパスタを作っても、
アホエンが壊れてしまっているってことですね~
もったいないことしてたんだなぁ…(-_-;))


④にんにくを入れたら、なべのまま余熱がとれるまで放置。


冷めたら…

FC2 2015081006

⑤にんにくをこしながら、オイルを保存用のビンにうつします。


これでできあがり♪



〈使い方〉

一日、大さじ1、2杯を目安に摂る。
(多くても可、とのこと)


〈実際に使った感想〉


私の感想です。

本には「飲む」と書かれていたのですが、
これはやってみたけれど、オイルを直接ゴクゴク飲むというのが
慣れてなくて、(慣れている人はいないか(笑))  ヾ(´Д`;○)

とっても気持ち悪くて、にんにくも激辛で
何度かトライした後に断念(笑)  ((○| ̄|_

でも、なんとか飲み続けている友人もいますので、人によるかも。



普段の食事、
・炒めものとかの料理にかける
・サラダにドレッシングとしてかける

のがとりやすいと思います

私は、玄米オイルで作ったアホエンと、梅酢でドレッシングにするのが
お気に入りです  (◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

摂るとカラダの中からカァ~っとなってくるのがわかります。

まだ始めて一ヶ月弱ですが

少し続けてみて、私の場合は

以前より心身共にタフになってきているような気がしています。


私より真面目に続けている友人は(笑)

末端冷え性でしたが、冷えが改善して血行がよくなり、

以前より疲労感が減っていることを自覚しています。





☆今回参考にした本

篠浦伸禎著
ボケない生き方   (ディスカヴァー・トゥエンティワン)

※後日篠浦先生が、玄米オイルなら安価だし安全性も確かめやすく、より良いと思う、
と仰っていたため、追記させて頂きました。


玄米オイルだと、こんな感じ↓↓↓

20171003_125344.jpg



20171003_125641.jpg

アホエン抽出中♪




検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示