FC2ブログ
プロフィール

響

Author:響
カラダ・ココロ・タマシイをトータルで整える癒しのセラピスト。あなたの魂の望みを見つけるお手伝いもしてます

こちらは、学んできたさまざまな癒しのこと、体験談、メニュー内容などを何気ない日常の出来事も含め、書き留めるノートのようなブログです

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

胸ポンポンで簡単セルフケア

雨で湿度が高く、太陽の明るさを忘れそうな梅雨の時期。



FC22015070705.jpg



湿度の高さや日光不足は心身にネガティブな影響を与えがち。

この時期なんか疲れやすい、なんか前向きになれない、と

いう方もいらっしゃるかもしれませんね。



先日、中医学の宮本先生という方から簡単なセルフケアを教わってきました。


胸の真ん中(左右の乳房の中間、心臓の上)近辺を

左右の手の指先で、軽くポンポン叩くだけ、というシンプルなものです。



西洋医学的には
心臓の場所であり、胸腺という免疫力に関係する器官がある場所。



ツボでいうと壇中(だんちゅう)という場所になり、
邪気(病気の原因)をさえぎり、
精神的ストレスが原因の症状にも大きく関係する場所だそうです。


そして

スピリチュアル的にはハートチャクラ。
ここを開く。心をオープンにして幸せを引き寄せよう♪

FC22015070701.jpg




というわけで、肉体的にも、精神的にも大切なポイントである場所、


横になって

ここを本当にかるく、軽快にポンポンと指の先で刺激してあげるだけです。

ポンポンがやりづらかったら、指先でさするのでもよいでしょう。


ゴリラのウッホウッホとはちょっぴり場所が違いますからね~(笑)



疲労が溜まっていたり、ストレスが強かったりすると

最初は弱い刺激でも痛いかもしれません。



ほぐれてきて心地よい感覚がやってくるまで、やってみましょう。

なんだかすこし楽しい気持ちになってくると理想的です。

FC22015070702.jpg


そしてユルんできたら、ゆっくり呼吸をしてみる。

やる前より大きく胸が動いて深い呼吸ができるようになっているかもしれません。


心臓も刺激されて、血流の循環もいい感じになるでしょう。


気持ちも安らいでくると思うので、あとはしばらくリラックスした感覚を味わいます。

精神的な部分での変化にも、注目してみましょう。

感情的に変化が現れているかもしれません、そこを感じてみましょう。




免疫に関係する症状や病気でも、これを日課にしてセルフケアすることで

改善してくる例がたくさんあるそうです。



余裕があれば、胸の下の肋骨の部分をさすったり鎖骨の下をさすったりすることも
併せてしてみると尚よろしいそうです。




ココロとカラダ、タマシイ全てに関わって、しかもシンプルなセルフケア、

中々優れもののような気がします。

寝る前やくつろぎの時間などに、思い出して試してみてはいかがでしょう?




湿度によるダメージは、肝臓が深く関わっています。

梅雨を元気に過ごすヒント
も良かったら参考にしてみて下さい♪


検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示