FC2ブログ
プロフィール

響

Author:響
カラダ・ココロ・タマシイをトータルで整える癒しのセラピスト。あなたの魂の望みを見つけるお手伝いもしてます

こちらは、学んできたさまざまな癒しのこと、体験談、メニュー内容などを何気ない日常の出来事も含め、書き留めるノートのようなブログです

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

気持ちが落ち込んで動けない時




穏やかに、優しい気持ちで毎日を過ごしたい。

でも、いろんなことが起きて、いろんなことを目にして

怒りを覚えたり、悲しんだり落ち込んだり、

なかなかいつでも幸せな気分で過ごすのは難しい。



実際、人間の感情は波のように

あがったり下がったり動いているのが当たり前で、

どんなに冷静な人でも、自覚がない人でも、

大なり小なり波がきているはずです。



よくテレビドラマの病院のシーンで心拍の画面が出てくるけれど


あんな感じで、プラスの波とマイナスの波がかわりばんこにやってくる。


肉体のリズムと同じ、感情にもリズムがある。


そして現実に起きることでも

いいことも悪いことも順番に波のように訪れる。



ではなぜ、波動の中にいて

それでもいつでも幸せそうな雰囲気に包まれているように見える人がいて

逆に、いつでもなんだか辛そうで苦労が絶えないイメージの人がいるのだろう?




起こることをどう捉えるか、という態度の部分ももちろんあるでしょう。


でも全てを良く捉えて、マイナスの感情を無視する、

ずっとプラスの波の頂点をキープしようとする、というのは自然ではないから

続かないはずです。



いつもいい状態でいるように見える人、、、も、例に漏れずに

波動の中にいます。


そういう人は、いい状態にいる時に、その状態をキープしようと
しがみついているのではなく、

マイナスに向かい始めたら、

それを拒否したり、見ないようにするのではなく

まず一旦マイナスを体験する流れに沿って降りていく。




そして降りたあと、その状態を味わって、

そのあとそこに長居しない。

その状態に浸り過ぎずに、またプラスへ向かうのです。


プラスもマイナスも、どっちの状態も体験して、そのあと執着しない。

執着があるかないか、

ここが違いのひとつだと思います。


執着しないから、留まらずにスムーズに進み、結果、

感情に悪い意味で振り回されることが少なくなっている感じを受けます。


もちろん、書いたように簡単にはできないかもしれませんが。。。





プラスに執着してしまうという気持ちは理解しやすいけれど

実は、おんなじかそれ以上にマイナスにも執着してしまいがちで




誰だって、辛さや怒りや悲しみをずっと持ち続けるのは嫌なはずなのに

そこに浸って、その感情を手放さないで持ち続けてしまう


そんなクセのような部分が、自分の中にひょっとしたらないでしょうか



クセなんかではない。周りの状況やおかれた環境により

自分は苦しめられている、そう思うかもしれまんせん



波動の周期がすこし大きく長いため、強くマイナス状態に囚われているケースも

あるかもしれません


自分が幸せなのを自分が許していなかったり、自分に自信がなかったり、

という無意識の思いが足を引っ張ってプラスにあがれないのかもしれません。



でも、生きている以上は、すべては波動だから

今どん底なら、必ずその先は良い方向へ向いているのです。




なぜ落ち込んだ場所から動けないのか、という理由に気づけば、

必ず、ほんの少しずつでも変わってきます。




波動なら

気づいてプラスに上がっても、また落ちるんだろう、と悲観的になる人も
いるかもしれません。


確かにそうです。

それは避けられない。


でも、その波動事体が、波の形を繰り返すうちに、

少しずつプラスの波が大きく、マイナスの波が小さくなって、

波型のままゆっくり右肩上がりに移動していく、


これが、色々な感情を体験しながら人として成長していくこと、

につながっていくのだと思います。





マイナスの感情に囚われていることに気づくこと

波動の中にいることを思い出すこと


それは、小さいかもしれませんが

プラスに向かうパワーを生むきっかけになることでしょう





FC2 2015013001


雪に凍えていた梅のつぼみ。







雨上がりの散歩で





FC2 2015012701

雨上がり。。。


雲の中から太陽の光が輝きだして



洗われた空気の中、お散歩して歩いてみる。






ふと、横を見ると、垣根の樹から、キラキラが。



FC2 2015012707




FC2 2015012702




朝露のような、光の水玉が光っていました。




FC2 2015012703



FC2 2015012708



キラキラ水玉を見ていたら

すこ~し憂鬱だった気持ちが、優しく和んできました。



で、またしばらく歩いていると


また足元にキラキラが。


FC2 2015012705



FC2 2015012704




パンジーの花に残った、雨のしずくが

太陽の光を受けて

宝石のようにキラキラしていました。




FC2 2015012706





FC2 2015012710




FC2 2015012709




特別な贈り物をもらったような気持ちになりました。









MOON CYCLE


女性のカラダは、

毎月のサイクルで変化を続けます。

変化していくのが当然であり、自然なのです。



本来は、その変化に沿って、生活を合わせていけるのが

理想的ですね~



決まった勤務時間のもとでお仕事していると、

それは理想ではあるけれど、難しいのも当然。   

決まった時間で縛られている事自体が

自然でないから、無理が出て、不調がでてきたりするわけです。
  ε-(;-ω-`A)

でも、頭痛薬や痛みどめなどに頼りすぎるのは避けたいし。。。
   (-ω-*)  ウンウン



そんな時に、変化を促してなるべくスムーズにしていくための

効率的な温め。



生理一週間前くらい前から

首のうしろをポイントであっためてみましょう。

(骨盤と一緒に頭蓋骨も動くので、動きやすいように温めてあげるのです)

熱湯につけて固く絞ったタオルでも良いし、

市販の、○○○のチカラ的なのも手軽でしょう。





生理が始まったら、

今度は目をポイントであたため。

できれば足湯も。




寒い季節なので、少し面倒かもだけど

オシボリは熱湯で温めなおしつつ、堅く絞りつつ、

足湯も、さし湯を横に用意して冷めないようにご注意
  

 (´ω`*)フムフム


頭を休め、ユルめることがとっても大事なので、

あっためながら、全体的に

ゆ~ったりとした気持ちで過ごすことを心がけてみて下さいね。


       。:*:・(*´ω`pq゛ポワァァァン







FC2 2015011502


カラダがあっためられて、喜んでいる感じを感じながら・・・


検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示