FC2ブログ
プロフィール

響

Author:響
カラダ・ココロ・タマシイをトータルで整える癒しのセラピスト。あなたの魂の望みを見つけるお手伝いもしてます

こちらは、学んできたさまざまな癒しのこと、体験談、メニュー内容などを何気ない日常の出来事も含め、書き留めるノートのようなブログです

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

彼岸花 散策

少し遅めの、彼岸花目当ての散策へ。


FC2 2014092901





FC2 2014092902
FC2 2014092903
FC2 2014092904


金木犀の香りがいたるところでしていて、

雲ひとつない秋晴れの午後、日差しが、やけにキラキラ眩しい中

ゆっくり川沿いを歩いてきました。

コスモスも、風に揺れながら咲き誇ってました 。:*:・(*´ω`pq゛。:*:・


FC2 2014092907
FC2 2014092906
FC2 2014092908

リラックスするための簡単呼吸法


「呼吸」とは、意識せず常に私たちがしている、生命活動として重要で当たり前のことなんですが

無意識で自動的な呼吸に比べて


意識して呼吸することは、カラダやココロに良い。

深呼吸は気持ちよい。

で、吸うこと(吸気)と吐くこと(呼気)、それぞれに意味がある。


そう思って、改めて意識し、呼吸することで
自分の状態を変えていくことも可能ですね。    (-∀-。)♪


お金もかからず、簡単なことなんですが、
毎日の暮らしの中で呼吸をうまく活かせている、と断言できる人は
意外に少ないんではないでしょうか。

以前、笑うことは息を吐くこと、のテーマでもお話しましたが

→       笑い (*´▽`*)


緊張や疲労を和らげてリラックス状態に近づいたり、落ち込みを軽減、感情をコントロールしたい時には

「息を吐く」ことの方を意識したほうがよいです。

つい、酸素をたくさんカラダに入れて元気になりたい、とイメージしがちですが

吸うことは、活気はでますが、同時に緊張する(交感神経を活性する)ことになります。

上手に息を吐くことの恩恵は考えているよりずっと大きいです。


FC2 2014092001


もはや自分が疲れている、とか緊張している、とかを自覚できないくらい
その状態が板についてしまっているとすれば

その、キレイに息を吐くこと自体が難しくなっている可能性もあります。



その場合は、以下の簡単な手順での呼吸法を試してみてください。


①なるべく静かな環境で、まず姿勢を整える(姿勢よく座る、もしくは立つ)

②普通に息を吸って、口からフッ、フッ、フッ、と、お腹(腹筋)に力をいれながらしっかり息を吐く。

③再度息を吸って、今度は口から細く、長く、カラダの中の空気を残らず出す気持ちで息を吐く。


これを5セット以上、可能なら10セットくらいやってみる。


FC2 2014092002



とっても簡単です   (*^-^*) ☆

ただし、
腹を抱えて大笑いすることがいつでもできる幸せな人には、これは必要ないかも(笑)

カラダの歪み

先日、リコネクティブヒーリングという、エネルギー療法を
遠隔で受けました~  (。・ω・)ノ゙

受ける人に必要なヒーリングが送られるという種類のヒーリングで
とても楽しい体験ができました

体験内容、興味のある方↓

       アメブロ・リコ体験





ところで、話変わって

整体とか、マッサージとか、そういうお店へ行くと
カラダとか、骨格が「歪んでますね」とか言われて

「そうなの?歪んじゃってるの?」

と、心配になること、ありませんか?



もちろん、歪んだ結果、負担のかかる場所に痛みがくるから
歪みを正そう、とするわけですが

そもそも、なぜカラダは歪むのでしょう?

毎日の生活習慣、体の使い方や、姿勢とか

あとは、ものの考え方、思考のクセとかも、歪みの原因になっています。


しかし。

「歪み」と聞くとすごく悪いことのように感じますが

実は、私達、人間のカラダは
生活に合わせて柔軟にバランスをとろうとした結果、「まっすぐではない状態」になるわけです。

自分の状態に、順応させようとして、変化をしている…

常にまっすぐで歪みがない、という人の方が、ずっと少ない、というか
いないんじゃないでしょうか


もちろん、負担がかかって辛いことになれば、それは
現在のバランスの改善が必要になるのですが


変な言い方ですが、「歪み」そのものは、憎むべきものではない。


環境に合わせて柔軟に変化していく、私達の無意識のバランス感覚、という見方もできるわけです。

だから、まずは、歪みを憎む前に
「歪んで(バランスをとって)くれてありがとう」と言ってもいいくらいなんですね(笑)


逆にいえば、負担がかかった部分だけに焦点をあてても

実はあまり意味がない、ということになります。


(腰痛だったら腰をもむ、とか)

カラダは、ココロの持ち方も含めて全体のバランスの上に成り立っているからです。


この絶妙なバランスのとり方について、
色々と勉強や経験をしながら知っていくと

ますます、自分のカラダに、

「色々やってくれて本当にありがとう!」と言わずにはいられない、わけなのです(笑)



FC2 2014090703

お友達が料理教室で作った、秋の和菓子♪

見た目も美しく、味も抜群でございました (〃)´艸`)オイシー♪
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示