FC2ブログ
プロフィール

響

Author:響
カラダ・ココロ・タマシイをトータルで整える癒しのセラピスト。あなたの魂の望みを見つけるお手伝いもしてます

こちらは、学んできたさまざまな癒しのこと、体験談、メニュー内容などを何気ない日常の出来事も含め、書き留めるノートのようなブログです

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

フラワーレメディ 体験

春に、バッチのフラワーレメディの紹介をしたところ、
ミックスボトルの作り方や利用法についてお問い合わせがあったため
ご紹介します   
        y(o´∀`o)y

フラワーレメディについての記事↓

http://puretamachannel.blog.fc2.com/blog-entry-26.html



ミニ20140724_084108



・ミックスボトルとは(作り方)

今必要なレメディをブレンドして使うためのボトルで、
バッチのレメディと同じように、Amazon等で購入可能です
東急ハンズ各店でも扱いがあるようです

最大7種類まで混ぜらせます

①ナチュラルウォーター(精製された水でも可ですがこちらが望ましい)
②腐食防止のブランデー、もしくは食酢(小さじ1杯弱程度)
③必要なレメディ(最大7種類まで)

水をボトルに入れ、ブランデーか食酢を足し
そこに、各レメディを2滴ずつ(レスキューレメディは4滴)垂らせば出来上がりです


ミニ20140724_090147


・使用法
水やお茶などに、4滴ほど垂らして、飲むだけです
目安は一日4回~とされています。

花の波動が、自分のマイナスの波動へ働きかけ
優しく波動修正してくれるイメージなので、
ご自身の感覚で、必要を感じた時はどんどん使った方が良いです

お風呂の湯船に垂らしても使えます(10滴~)


※頻繁に飲むことが必要と感じられる時期もありますし
逆に、レメディが必要でなくなった場合
飲むことを忘れてしまったりするので、
もちろん、自覚しにくい場合もありますが
使ってみて、ご自分の感覚も、大切にしてみてください


・使用期限
基本的にナチュラルウォーターで作るため、
衛生面から、3週間を使用期限とされています
(常温保存で問題ありませんが、スポイト部分が
食器や飲み物に触れないよう、注意してご使用下さい)

尚、3週間程度で、作用したレメディが安定してくると思われます

長い間抱えていた感情に対しては、再度同じものが必要な場合もありますが
次に必要なものを新たに処方する時期の目安となります



・セルフケア
フラワーレメディは、薬ではないので、
万が一、自分の感情に合わないレメディを選んだとしても
効かないのみ(もったいないですが)なので安全に、赤ちゃんからお年寄りまで
また、植物やペットにも使えます
薬を飲んでいる方も併用できます

始めは処方を依頼されても、
慣れてくれば、ご自身で必要なレメディを選ぶことが
できるようになります

ぜひ、自分のココロと向き合いつつ、楽しみながら
お手軽に使っていっていただければと思います 

      (○´ω`○)ノ♪♪♪

※自然な変化で安心してお使いいただけますが
かなりまれですが、感覚が非常に敏感な方の場合、飲み始めに
好転反応として、一時的にマイナス感情が増幅されたような
感じになることがあります。
そういった場合は、まず「好転反応である」こと、次第に改善していくことを
意識してみるだけで不安がやわらぐと思います

尚、ミックスボトルは、決まった方法にて再利用可能です

→ボトルを蓋やスポイト部分、全て分解して、お湯で20分煮沸します

スキンシップ  ~背中合わせ~

5/9の記事「優しいタッチ」で、皮膚刺激の大切さを書きました



改めて、スキンシップの大切さについて
書いてみようと思います



突然ですが、人間の三大欲求とは

「食欲」
「性欲」
「集団欲」


と言われています

「食欲」は、言わずもがな、肉体を維持するための欲求ですね

「性欲」も、同じく、種の保存のための欲求です


では「集団欲」とはなんでございましょう?

あまり大々的に意識されることがない気がしていますが
「肉体維持」と「種の保存」と並ぶ欲求なら、生物として
相当基本的な部分の欲求、と想像がつきます

簡単に言うと
「集団欲」とは、安心と保護を求める欲求です

生命が、細胞の段階で身につける能力

五感のうち、触覚が担当

触覚により、細胞は何かに包まれているという安心と保護を
得て、健やかに成長していく


mini20140718_144033.jpg







集団欲は、精神面を維持するために必要な欲求
              ↓
           ココロの栄養
              ↓
      スキンシップにより満たされる


スキンシップとは、お互いの存在を確認しあうという、
人生の目的そのものだったりします


食欲が、肉体維持→カラダの栄養であることと同じで
重要な生命維持の基本条件

人はひとりぽっちでは生きられない…ように本来できてるわけです

ミニ20140718_142215



人間が、健康に成長し、人生を歩むのに、
この、集団欲を満たす(スキンシップを行う)ことは
会話やその他コミュニケーション方法を遥かに超えた、大事なアクション




赤ちゃんや子供の時は、その大切さを、親子共々知っているはずなんですが

ある程度育ってしまうと
特に日本人は、スキンシップの機会がグッと減ってしまって、
気が付くと、家族といえどもお互いの肌に触れないことが
当たり前となってしまってたりして…   (・ε・`*) ...





自分は必要とされている、理解されているんだ。

安心と保護を感じると、閉じ込められていた、マイナスな感情が
解放されることも、しばしば起こります


難しい書き方をしてしまいましたが

簡単に言うと

言葉でたくさん伝えるより、
なにも言わずにぎゅ~っとハグすることの方が
大事な気持ちを一瞬で伝えられる場合があるってこと。


もしくは、辛い感情から救われる場合があるってこと。


ミニ20140718_130402




スキンシップが苦手だ!でも集団欲を満たしたい
という方へのエクササイズ


やってみよう!


いきなりハグは難しい、

相手にひかれる…  照れくさい…

暑苦しい…(確かに、夏で暑いしね)

 
なので
ハードル低めにして、相手を感じる練習から始めてみましょう


相手の人と、背中を合わせてみましょう
(寝ていてもいいし、お互いの背中によっかかって座るでもよし)

口は閉じて、静かに、お互いの背中を感じます
呼吸のリズムや、体温、感情他

顔を合わせていないのに
意外に、いろんなことが伝わってくる場合があります

同時に、自分がどんな気分に変化していくのかも感じてみてくださいね(○^ω^○)




レッツ・トライ  ~お灸~

実は、わたくし、丁度二年前頃、

「お灸」の楽しさを知ってしまいました

        (v^ー°)




昔は、悪いことすると、「お灸をすえるよ~」と言われた時代もありましたが

そんな感じで、お灸には、熱くて、罰のためのお仕置きのイメージが強いですが
(若い方は存在すら知らない方も多いかな (´∀`;A)


確かに、昔は、カラダによくても、直接モグサを肌にのせ、
火をつけたんだから、相当熱かったに違いないです
(というか、正直火傷だったかと)


ところが今、お灸の世界も進化していて

手軽に、お灸の良さを楽しめるようになっている!

この進化は、大変喜ばしいことです  (∩´∀`)∩♪





例えば、これから冷房で冷え性が心配。

肩こり他、各所のコリ

疲れが溜まっている

病気までいかないけれど、不調…



上記他、いろんな状態に、

ツボに熱という刺激を与えることでセルフケアできる点が、
お灸のよいところです


早速やってみましょう♪

まず用意するものです

     ミニ20140706_102444
・シールで一個ずつ貼って使うタイプのお灸(ドラックストアに売ってます)
・ライター
・消火用の水





まずは、カラダのどこに貼るか、場所(ツボ)を先に確認しておきます♪

そして、先に火をつけて

ミニ20140706_103238


シールをはがして

ミニ20140706_102700


ツボにペタッと貼ります

あとは、ジンワリ熱がくるのを、リラックスして待ちます

モグサの香りが、またリラックスできます


場合によって、熱すぎる場合とかは、すぐ外せばいいだけなので安心

熱さのピークが終わって、少ししてからモグサの成分が
皮膚へ浸透してきますので、
2~3分は余韻を楽しんでください
(たまに、モグサの色が肌に残ることがありますが、洗い流せるので安心を)

熱さにも段階があり、初めてなら一番熱さが低めのタイプで試すと良いかもです



ツボ、がどこかを探すのが少し大変かもですが

いろんな症状に対応していて、服を脱がなくてもできる、
お手軽なツボを四か所ご紹介したいと思います
(手タレ・足タレ雇えず、少々お見苦しい点は先にお詫びします)



ミニ20140706_104534
一番手軽な「合谷(ゴウコク)」
人差指と親指の骨の付け根です
肩・首・頭の疲労から、歯痛・二日酔い・太りやすいなどなど
とりあえず、合谷やっとく?って感じです  (o´ω`o)




ミニ20140706_103949
「足の三里」これは覚えておくといい、万能ツボです
ヒザのお皿の下のくぼみから、指4本下の、骨のキワ

肩こりなんかから、胃腸の不調、健康増進、などなど



ミニ20140706_103322
「三陰交(サンインコウ)」
内くるぶしの中心から指幅4本あがった場所

冷え性の改善に毎日お灸できると理想的。
他、女性特有の、月経痛やつわり、なども関係しています



ミニ20140706_105927
「手の三里」
肘の内側の曲がりじわの親指側から指3本分、手の方向へ

腕やひじの痛みや疲労
口内炎や歯痛・耳鼻の不調



ツボも生きていて、体調や日によって場所が変わるという人もいます

大体の場所がわかったら
観察してみて
なんとなく血色の悪い部分、肌がカサついている部分、
少し押してみてイタキモチ良い部分
そのあたりがおそらくツボです


やり始めると、楽しくて
色々なツボを探し出して試してしまったりしてます d(*^0^*)d




真冬よりは、肌が露出している今の方が
手軽に始められるかと思いますので

せんねん灸という会社では、お灸の据え方をHPで紹介していたり

銀座の店でお灸体験会を開いているので
そういうのに参加してみるのもいいかもしれません

(人気があって、なかなか取れなかった記憶有り)




実は、お灸好きなのよ~って、密かに楽しんでいる人も周りにいましたが

もっともっと、お灸の良さや手軽さを
たくさんの人に知ってもらって

一緒に、楽しみながら元気を目指していけるといいな~ 

※火を使うものなので火傷など、十分ご注意願います

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示