FC2ブログ
プロフィール

響

Author:響
カラダ・ココロ・タマシイをトータルで整える癒しのセラピスト。あなたの魂の望みを見つけるお手伝いもしてます

こちらは、学んできたさまざまな癒しのこと、体験談、メニュー内容などを何気ない日常の出来事も含め、書き留めるノートのようなブログです

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

クリスタルボウル

クリスタルボウルの音色、聴いたことはありますか?

とても不思議な音色です

ミニ20140624_153214



一見、サラダボウル?とか何かの器っぽい形




石の水晶を細かく粉砕し、高熱で溶解させ、ボウル状に成形され
できあがるようです


バチみたいので音を奏でます


音楽、共鳴、振動を感じる。


CDは結構出ているし
どんな音なのかは、ネット検索すれば
YouTubeなどで手軽に確認できます

が、

直接演奏を聴ける機会は、意外に少ないかも。

探さないと、です


でも、これは、ぜひ機会があれば、直接演奏を聴いてほしいです


空気中を、音の振動が自分にダイレクトに入ってきます。

音の振動は、リラックスを促し、瞑想の状態へ連れて行ってくれます


ミニ20140627_160712



振動が、なが~く響いて、引きずって、とっても心地よい

(人-ω-)。o.゚。*・o・*。゚o。


また、ボウルの種類でそれぞれ音階があって、
注意して感じてると
一定のボウルがカラダの一定の場所に響いている感じがします

肉体だけでなく

自分をとりまく、カラダの周囲の空間も含めて、
響かせながら、各機能を調整(チューニング)しているような感覚。


生の演奏ならではです

一般の音楽でも、癒しが起こることが多々ありますが

このクリスタルボウルの音色は、癒しのための音楽、音色、という位置づけ。



実際、北欧では実際にガンの治療に使われているそうです

つまり、効果が認められているんですね…



肉体の調整

心の癒し

高次元の扉への導き


ミニ20140627_174448




私はこのクリスタルボウルの音色にとても惹かれて

たまにですが、縁あって聴きにいくようになり、

そのたびに、深い癒しを味わったり、
カラダが整ったり
音色と共にいると美しいイメージを感じるようになったり

不思議な魅力に魅せられています





今度、ヨガとクリスタルボウルの演奏コラボがあるらしく

ぜひ行きたいと考えているところです

多分、更にカラダにいい気がする(笑)





つぼみから

梅雨の時期は

人間にとっては憂鬱になりがちですが

植物にとっては、ぐんぐん成長の時期。

mini20140625_181017.jpg

はちきれそう?なつぼみ


ミニ20140625_180907


えぇっ!?
こんなに入ってた!?


イニ20140625_180858


押すな押すな~
我先にと、お日様の光を浴びようとしてるみたい  (o´ω`o)ぅふふ



そして



ミニ20140625_180940


あのつぼみからは想像できないような

見事な咲きっぷり!

この生命力!

美しさ!



ブラボー!゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

樹から教えてもらったこと

夏至の日のこと。

友人のRさんと新宿御苑へのんびりしに行きました


大きな おっきな樹達が迎えてくれました



ミニ20140621_141825


妖精が出てきそうな、不思議な空間。
ラクウショウの森。

にょきにょきしているのは、実は根っこなんだって 

     ォォォオオ(・д・oノ)ノ
ユーモラス♪



              ミニ20140621_142133


どっしりと地中深く根をおろしてたっている樹達は、

グラウンディング(地に足をつけて生きる)

のお手本です




ケルト人が大昔から、樹と対話し、樹から智慧を教わってきた

やり方を教えてもらいました。


樹の幹に、背中をあてたり


手の平で感じたり





          

                ミニ20140621_125749

「春に新しい芽が出て、こうやって夏にどんどん茂り、
 秋には紅葉し、冬は葉を落とし そうやって、四季がめぐる」

「そうやって一年がめぐり、生命がめぐる」

「全てものは、土から生まれ、そして土に還る」

「生まれてきたのだから、生きる意味を知り、それをめぐりの中で
 生かしなさい」





       ミニ20140621_131706

これは「ソメイヨシノ」

「悲しいの。」

「何が?」

「とても悲しい。」
「汚れていく」

「何が汚れるの?」

「空気が」
「そして、ココロが汚れていく」

桜は、日本人の心の象徴ともいえる樹ですね

とても、とても、悲しんでいました






ミニ20140621_132716

かなり大きな、ヒマラヤシーダー



          ミニ20140621_132811


「少しここで休んでいきなさい」


「さあ、リラックスしなさい」





            ミニ20140621_134135

「やるべきこと、使命に燃えるのもよいが
 その道をどうしても選ばなくてはならないというわけ
 ではないんだよ」

「選ばない、という選択肢もある」

「だから、力まないで。もっと力を抜いて」












ミニ20140621_134546

また、おっきな樹。 すずかけの木




「君が成長するのをずっと見守っていたよ」

「もしこれから疲れたら、樹のあるところへ来なさい」

「傷ついてしまったら、ここへ来なさい」

ミニ20140621_135225

「ここで充電して、元気になったら鳥が巣から羽ばたくように
 飛び立ちなさい」









アカスリとは皮膚のケアなんです

梅雨を快適に乗り切るためのカラダへ その2


前回は、湿度のせいで皮膚呼吸がしづらくなり、
結果的に肝臓が疲れてしまうんだよ~というお話でした


今回は、その皮膚呼吸を気持ちよく行うための

「アカスリ」

についてです

「アカスリ」やったことある方、ならよくその効果は
ご存じかと思います


だから、
なんか痛そう、皮膚が傷めつけられそう!と誤解をしている
未経験の方、よければ読んで行ってください(笑)

ミニ20140617_115913



まず、イメージですが、
ゴワゴワした布で
カラダの皮膚の表面をこすり取ってる感じがしますよね?

普段ちゃんとお風呂に入っていれば、わざわざそんなことしなくても
汚れはとれているはずでしょ?

なんで痛い思いわざとして??? お肌が傷んじゃう~ ヽ(`Д´)ノ



確かにそうですね。
普段お風呂で洗っていれば
皮膚の表面についた汚れはキレイに落ちていると思います



実は、アカスリの本当の威力は

古い角質と、毛穴の奥につまった、汚れをかきだすこと。
結果、皮膚呼吸がスムーズになり、汗も出やすくなる!



皮膚への適度な刺激が、皮膚を活性化させ、
新しい皮膚が生まれることを促進、また、血流がよくなる。
結果、健康維持につながり、お肌が若返る!




簡単にいえば、こんな感じです



肌を傷めず、毛穴の汚れや古い角質だけを上手にこすり取るには
コツがあります


アカスリ前に、しっかり湯船に浸かったり、サウナに入ったりして
汗をかき、毛穴を開かせておくことと
古い角質を柔らかくしておくことです


そうすれば、強くこすらなくてもキレイにアカが出てきます


石鹸などで先に体を洗ってしまうと
アカがでにくくなるのでお勧めしません

アカスリ用のタオル選びも大切です

ミニ20140617_164526


ビスコースレーヨン、という天然パルプが原料の化学繊維があるのですが
それで作られたタオルが、肌にやさしく、お勧めです




アカスリといえば韓国、のイメージですが
江戸時代や明治の頃は、日本にもアカスリの習慣があったようです


でも、昭和のいつ頃だったか、ナイロンタオルによるゴシゴシで
「摩擦黒皮症」という症状が出て話題になり、
それで日本では
強い刺激は害になる、という概念が生まれたように思います

もちろん、肌質によってはアカスリが適さない方もいると思いますが

コツを守って、タオルの素材にもこだわれば
実はすご~く気持ちよくって、カラダにもよくって、美容にまでよい!
を実感できる人が、いっぱいいる。と私は思っています

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆( ̄ ̄ー ̄ ̄)*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆


初めてなら、スーパー銭湯とかのアカスリの慣れたプロにやってもらうと
よいかもしれません。

30分で4~5千円のところが多いと思います

特に、自分では届かない背中とかをこすってもらうのって
超気持ちいいです 
         (*☆▽<)w。°


その時に、自分でやる時の疑問点を直接聞いてみると
教えてくれると思います


基本は、ただタオルを濡らして身体をこするだけなので
手軽に自分でできるものです

ぜひ、この梅雨の時期、爽快に過ごす、
アカスリにチャレンジしてはいかがでしょうか?


ミニ20140613_122018





ちなみに

ビスコースのタオルですが、乾いている時は柔らかいので
「楽勝!?」と思いがちですが
水でぬらすとゴワゴワと固くなります(笑)

もし自分で購入する場合、使い始めはかなり固いので
タオルを、雑巾をこすり洗いするみたいにして少し柔らかくしたり
足とかの多少丈夫そうな部分でで何回か使って柔らかくしてから
全身に使い始めるなどの工夫をするとよいでしょう


皮膚は、精神的な状態も反映しているので

いくらお湯でふやけさせても

いざこする時に緊張していたりすると、毛穴が閉じてしまうし

すごいストレスがある時は、やはりあまりアカが出ないことや
すごく細かいアカになることもあり

最初は肌も慣れてなくて出にくくても
慣れてくるとどんどん奥からアカがでてくるようになる、
ということもあります(笑)

体調によって、出方が変わってくることも知っておいて

バロメーターにすると良いと思います

やり始めると、ポロポロ出てくるのが楽しくてこすり過ぎてしまう
なんてこともこともよく聞きます(笑)


たくさんでればよい、というものでもないので
やり過ぎず、肌の様子をみながらやってみることをお勧めします


皮膚の清潔を保つことはもちろん、
毛穴の汚れが出て、更に摩擦により血行がよくなれば

皮膚呼吸がしやすくなります


汗も流しやすくなり

これからの暑い時期も、ず~っと過ごしやすくなりますよ~
   ヽ(´ゝω・`*) ♪♪♪



梅雨を元気に過ごすヒント その1

ミニ20140610_160833


関東は、梅雨の中休み、という感じですが
この梅雨の時期、いかがお過ごしでしょう

雨が続くと
ジメジメの毎日で、湿気マックス、
気持ちもジメジメになりがちです
    il||li(つд-。)il||li

なんだか、体調も、だるかったり、なんとなく息苦しいような
今一つな状態の方もいらっしゃるのではないでしょうか


実は、この湿気のジメジメは
皮膚呼吸への負担がとっても大きくて

それは、肌で感じている方も多いでしょう


しかし実は、皮膚というのは
肝臓と関係が深いので、皮膚へ負担がかかるというのは
イコール、肝臓へ負担がかかってしまっているわけなんですね~

それが、だるさや不調の原因です


肝臓は、食べた栄養を吸収したり消化したりする他、
悪いものの解毒作用もあって
日々休むことなく、モノも言わず頑張って働いてくれている内臓です


皮膚呼吸で負担がかかるこの梅雨の時期は、
特に肝臓は労わってあげたいものです 
    ゴクローサン (o・_・)ノ”(ノ_<。)←カンゾークン

ミニ20140610_160820



どうすれば

肝臓を休ませてあげられるのでしょう?

まず浮かぶのはお酒…。

でも、意外にも、肝臓がくたびれてしまう原因は
他にたくさんあって…

『湿気』はもちろん

PCとかタブレットとかでの『目の酷使』

『精神的なストレス』

食べ物だと『お砂糖』、とか『薬』『食品添加物』
あと『高脂肪・高タンパクな食べ物』

お酒どころか
食べ物だけが、肝臓の疲労の原因じゃなかったんですね~  (ー△ー;)!!

目をよ~く休めたり、
ストレスはケアして、意識してリラックスすることもよいでしょう


食事に関しては、疲れる原因の栄養を摂らない。


プチ断食や、肝臓が疲れる食品を抜いて減食を試してみる!

挑戦するなら、今の時期は最適です♪(* ̄ω ̄)v

ミニ20140610_160735





※いろんな食事療法が巷に溢れていますが

結果的には、
もともとあるはずの、今何を、どのくらい、カラダが欲しているかを
感じ取る本能が蘇ってくれば
いいわけなんです


断食や減食も、そこにつながっていくことが大事だと思います


結果、肝臓が元気になってくれば、

スッキリ、シャッキリ、元気にこの時期を乗り切ることができます!



次回、梅雨の乗り切り方、その2へ 

雨宿り

関東地方、今年は随分早く梅雨に入りましたね~

ミニ20140607_144303


窓越しに、雨宿り中のスズメ。



ミニ20140607_143728

濡れた羽根を乾かしているのか、

ミニ20140607_142604

ぷわっと膨らんで(笑)
肩にのっかって、
空から水がいっぱい落ちてくるのはなんで?
みたいに首をかしげているように見えて
可愛らしいヽ(○´w`○)ノ

ちょっとドナルドが羨ましくなりかけたけど

飛び去った後には
例の落とし物が肩に……  (笑)

チャンチャン。



検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示