FC2ブログ
プロフィール

響 あき

Author:響 あき
神奈川在住。
巷にあふれる、様々なセラピーやヒーリングなどを体験し、勉強し,実践しています。
カラダ・ココロ・魂の領域まで、
健康=シアワセ♡ 読む=癒される♡ことを願って、綴っていきま~す
ヾ(*・ω・)ノ ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

ストレスを考える 自分の中に眠る力

この春、新社会人になった方も多いでしょうね。

社会で働く、大変さを実感している人もいらっしゃるかもしれません。

先日は、せっかく入社したのに即辞めてしまう新人さんが結構いる、とかいう
ニュースも耳にしました。
そういえば、5月病、ってのもそろそろ、ですね


 
ちょっと想像してみてください。、

忙しい会社で働いているとしましょう。

電話でお客様の応対をするオフィスだとします。

一日中、電話が鳴り続けていて、何人もの、
色々なタイプのお客様や企業の担当者とのやり取りをする必要もあり
なかには怒鳴っている人、イライラしている人もいます。

失敗したり、場合によっては自分が悪くなくても、
電話の向こうのお客様に謝らなくてはいけないこともあります

営業であれば、成績が悪ければ上司に呼ばれて
注意されますし

更に、日々、商品やサービス内容が新しくなったり変更になったりで、
スキルが難しく、
分厚い、たくさんの資料を渡され、
しょっちゅう勉強会がありますが、なかなか理解できず、
覚えるのも大変です。

PCの画面を一日中眺め、操作しながら毎日対応するわけです



目や脳の疲労はもちろん、精神的な疲労も大きそうですね

こんな文章を読んだだけでも、
気持ちが疲れてしまう人もいるかもしれません。
(書いただけでも、疲れました(笑))

こういう例に限らず、他の仕事でも、それぞれの環境があって
様々なストレスがあると思います。




そして実際、
辞める、までは中々いかないにしても

例えば
つい食べ(飲み)過ぎてしまったり、常に疲労感を伴い、休みの日はぐったり、
という感じの人から

怒りっぽくなる、落ち込みやすい、とか
医者にどこも悪くないと診断されても、具合が悪くて出勤が困難になってしまう、
などの状態に陥っているケースは、意外に多いと思われます






でも。しかし。

同じ状況下で一緒に働いていても、
元気にしている人もいます。(フリな人もいますが)

では、この差はなんなのか?

ストレスに弱いタイプだから、負けてしまうのでしょうか?

自分に合わないから、違う環境を選びますか?
(もちろん、一つの方法としてはそれもあり)

でもその先でも、別のストレスが待っているかもしれません

どうすれば、ストレスがたくさんある環境の中で、元気に頑張れるでしょう?





ストレス、そのものに原因があるのではなく
自分の中の、ストレスの受け止め方、対処法を変えよう、とする考え方があります 

なかでも、そもそも人って、実はストレスに強いんだよっていう事を
篠浦 伸禎 という脳外科医の先生が、書いてます。
(「驚異のホルミシス力」太陽出版)



誰にでも、カラダの機能として
ストレスを乗り越える遺伝子がある、そうです。
昔から人類が進化してきて、色々なストレス(寒さや飢餓、病気と闘うなど)を乗り越える
ための遺伝子があって
でも、普段は眠っているんですって。

生物のなかでも、特に人間が、今これだけたくさん、地球上に繁栄しているのは

頭脳や運動機能が優れていたのではなく、
色々なストレスに合う度に
ストレスを乗り越える能力を開発し、進化してきたから



そのDNAが、自分の中に眠っているのです


眠っている遺伝子が起きて働き始めれば、目の前のストレスが、
前に比べて、ずっと簡単に乗り越えられる、可能性があるわけです


自分は弱いかも、と感じている人も、すこし勇気が湧いてきませんか?


まずは、自分に、実はそんな素晴らしい力が備わっていた、
ということに自信をもってみてはいかがでしょうか。



肝心な、眠っている遺伝子のスイッチをオンにする方法は

「適量のストレスを受ける」ことだそうです。

????

なんかビックリですね。

呼び水みたいなものでしょうか


でも。

辛い部活の練習を、頑張ってやり通したら、
次の年は辛さをそんなに感じなくなった、とか

ちょと寒いけど、敢えて冷たい水で顔を洗ったら
シャキッとして元気がでた、とか

昔のことわざでも
「獅子の子落とし」
「可愛い子には旅をさせよ」

よ~く思い出してみると、思い当たること、ありませんか?


適量、がどの程度なのかが、難しいところ。


それこそ、精神的ストレスの場合は測りにくい。

まずは、辛い、と自覚があったら、
期間で考えるのもひとつの手だと思います。

まず、一か月、耐えてみよう、とか。

で、スタート時点と、一か月後で、自分の感じ方の違いを比べます

変化を具体的に挙げてみるのもよいでしょう

それから、その先を考えます。

更に、今度は3ヶ月、続けてみよう、とか
仕事のやり方をかえてみよう、とか


そんな感じで自分に向き合いながら、
ストレス対応DNAを目覚めさせて
少しずつ、ストレスに強い、パワーアップした自分にモデルチェンジできたら

理想的ですね。

いつの間にか、最初、あんなに辛かったことが
笑いながら話せるような思い出になってる、なんてことがあるかもしれませんよ



ストレスのメカニズム、身体と精神面の相互関係などについては
いくつか本も出ています

ストレスケアをテーマにした療法を行っているところもあります。


「適度な」さじ加減がうまくいかない時には、やはり、カウンセリングなどを
利用するのもよいことだと思います。

頑張りすぎず、一休みしながら…… (。-ω-)zzz. . .    

植物園を満喫

新緑!ハゲてた樹々から一斉に新しい葉っぱが出てきて

今は生えたてで若葉色、黄緑色の明るい葉っぱだけど

太陽の光が強くなってくると
茂って、間もなく濃い緑になってしまうので

この明るい新緑のみどりって、今だけの貴重な時期ですよね~

昔はよく、ハイキングで手軽な山を散策しましたが
最近はご無沙汰。

今日は久々に、大船のフラワーセンターという植物園へ行って参りました(^◇^)

なんとアクシデントでスマホのカメラが起動せず、いくらいじってもダメだったので
写真でなく、五感を駆使して感じられるように
お伝えしようと思います(笑)

まず、園内は、久々の晴れのお天気で、午前中から結構な人でにぎわってました。


入ってすぐの池にはスイレンが咲きはじめ(モネの絵の世界!)、
そこここでパンジーや矢車草、など
お馴染みの小さな花がようこそ、と出迎えてくれました。

まだ八重桜も咲いていて、つつじやぼたんは赤やピンクの色で華やか、

藤棚に行くと、落ち着いた藤の色の花が、涼しい風に揺れていました

今日は、少し暑いお日様の光に丁度いい風の吹き加減で
花や樹を揺らし、そこらじゅうの花の香りも、運んでくれていました。

芝刈をやっていたので、
久々に刈ったばかりの芝の匂いを嗅いで懐かしかった~

園内の空気は、昨日の雨で洗われたせいか、
とってもすがすがしくて、山奥にでも行ったくらいに
空気が美味しかったです

昼間でしたが、
恐らくかなりのフィトンチッドで満たされていた気がする(笑)

もったいないから?ここぞとばかりたくさん空気を吸ってきました
(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)スーハースーハー

大木が生えているエリアを歩くと、

明るい新緑が太陽の眩しい光を受けているのが下から見えて
緑の光のスクリーンのようになって、私に届き、癒してくれているようです

いろんな鳥も遊びに(餌取りだね)来ていて
常に何かの小鳥のさえずりが聴こえています
たまにウグイスの声も!

あとは、風の音と、遠くで静かにお話する人の声。
よく耳を澄ますと
ハナアブのブーン、という羽音も…

黄色い蝶々がお供に付いてきてくれて

高い木から尺取虫もぶら下がり

道の端で日光浴しているトカゲにも出会えました。

数えきれない種類の花や植物を眺めながら、
青空やキレイな空気を味わいながら、

結局2周くらいのんびりまわってしまった(笑)


時々、太陽であたためられたベンチに腰掛け、休憩。


この、いつまでも外にいても暑くもなく、寒くもない、
この時期だから、こんなに自然を満喫できるし

花達や 緑、樹々が成長するこの季節だから
生きるエネルギーみたいなものを
より感じられる…

実際、30mの高さがある、という大きな樹の肌が気になって
触ってみたら
なんだか言葉では言い表せない、何かが伝わってきて
すごく感動、というか、揺さぶられてしまいました。
(なにが起こったのか、自分でも理解していません)

なんだか瞑想モードになってしまって(笑)


カメラ写せたら、多分こんな風には味わえなかったな~
最近なんでも撮りまくってたので、少し反省しました。

そう思ったら、帰りの電車でカメラが復帰!Σ(Д゚;/)/…エエ!?

これもお導き!?


自然の中に浸ることの大切さと
自分の感性でより感じること、教えて下さり、感謝です。

しかし、手軽な、自然浴でよかったですよ~
またこよっと(^^♪



面倒くさがりの ボディケア♪

なんとなくダルイ~、頭が重い~

なかなか目が覚めない~

カラダ中、ガチガチな気がする…


という、少しお疲れの時、
簡単に試すことができる、ボール踏み (●ゝω・)ノ 


用意するもの。
 硬式のテニスボール1ケ。
これを、片足ずつ、足のウラで体重をかけて踏みます!

土踏まずだけでなく、足ウラ全体、いろんな場所をボールに当てて
体重を乗せる。
(ちょっとボールが転がっていきやすいですが、足ウラの端の方も、
上手に体重でのせてみてください)

20140421_131512.jpg

Y(>ω<、)Y  イ、イタイ!!!

場所によってかなり効いて痛いところも。。。

でも。
このテニスボールの硬さが丁度いいんです。

少し我慢して、

両足のウラを時間をかけてボールで刺激してみてください。

終わってから、始める前と、カラダの状態を確認してみてください。

だいぶスッキリしたな~

と感じることができるかと思います。


滞っていた、血流が、足ウラを刺激してあげることで
良くなってきて、ダルさや緊張、ぼんやり感が改善します。


硬式テニスボール、スポーツ店で200円前後かと思います

あんまり使い古したボールより、新しめの硬さがおススメです(笑)



え?もっと簡単なの?


そうですね~
ボールを買うのが面倒なら

第二の心臓といわれている足のふくらはぎを、寝っ転がったまま
刺激するってのは?

20140421_145841.jpg

図の通り、寝っ転がって片足の膝を立て、その立てた膝のとんがった部分に
反対の足のふくらはぎをのせます。


膝のウラから足首にかけて、広い範囲をまんべんなく膝のとんがりでゴリゴリします


これも、相当痛いです o(>д<。 o)。


でも、全身の血流が良くなります。



血流が順調なことは、健康を維持するのにとっても大事。

セットでできると尚よいかも。


こんなセルフケア、教わってきたのは

「きらくかん」というお店のワークショップです(^◇^)


HP→  http://www.kiraku-kan.com/top.html















豊かになるためのポイント

少し前になりますが、
イギリス人のトレイシーアッシュ、という方に

錬金術の法則、というのを教えてもらいました。

つまり、「豊かさを手に入れる方法」というわけです

え?と思いますよね?

豊かさ、手に入れたい! (*゚∀゚)=3


で、もっと、物質的ななにかの技術かと思いきや、
どちらかというと、ココロの有り方、現実の捉え方、でありました

もちろん、これが実践できれば、豊かさを実感できると思われますが(笑)

で、要約するととてもシンプルです

「両極・対極を同時に理解する」です




例えば、「思考 ⇔ 心」
    「意識 ⇔ 無意識」
    「男性 ⇔ 女性」
    「物理次元 ⇔ 多次元」
    「対立 ⇔ 調和」
    「左脳 ⇔ 右脳」

シンプルだが、意味、わかりますか?
難しいですね。


両極をバランスよく取り入れることなのかな、というイメージもありますが


僅かに理解できそうな例をあげると

「意識 ⇔ 無意識」
あるアイデアがヒラメキました~   というのは
恐らく、膨大な情報が含まれている自分の、普段は意識していない
無意識の領域からの情報である、としましょう

ヒラメイタだけでは何も起きません。
つまり、ヒラメキを、現実の世界で実現させるのには
意識的に行動する必要があります。

また、ヒラメキを無視して、現実の世界の中だけで
全てを把握しようとしても、
殻を破ることなく、小さくまとまってしまう


ヒラメキの無意識、行動・実現化の意識、両方を大切にすることで
夢を現実にする、ということが可能になる



もう一つ、ポイントは
「常に、自由であること」



例えば、骨組をつくりあげても、
それに執着することなく、手放すことが大切
そうすることで、新しいエネルギーを得られる
自由でパワフルで有り続けられる

これは、ちょっとわかる気がします

アートの世界ではよく言われます

絵を描き上げます。とても時間をかけて、ほとんど描けた、
でも、なんだか魅力的でない
でも消しちゃうのはもったいない…  てのはいけないんですね

積み上げたものを、ためらいなく一瞬で壊すことができないと
新しい、魅力的で素晴らしいものにたどり着かない。

壊して、作って、壊して、作って、の繰り返し。

私なんかは、昔、これをやり続けて、
結局なにもできあがりませんでしたけど 。:゚(。ノω\。)゚・。センスナシ

これを現実の世界で活かそうとすると

主に、やはり考え方としてってことになると思います。


常に自由でパワフル、豊かさを手に入れるため

大切だと感じる考え方や意識も、執着しないで
手放せることが必要


考え方、ということではある程度理解できても

実際に、普段の生活の中でこれを実践するのって
すごく難しい気がします。
気が付かず、色々な思いにしがみついている気がします。
自分も周りも。

柔軟になり、場合によっては信じてきた自分の考えも、簡単に
手放せるでしょうか

それを前提に、オープンマインドで居続けることが
できるでしょうか


やはり、物質的なものから入るのがわかりやすいかもしれません


断捨離、ってことね(笑)


また、これについては折に触れてヒントになる話ができればよいかな、
と思います。


簡単アロマ気分 柑橘系

140415_084023.jpg
ネーブルオレンジのケーキ。

国産のオレンジを使って、皮(ピール)も生地に混ぜ込むので
香りも味も、オレンジのジューシーさが味わえます  σ(´~`*)


柑橘系の果物って、色々有りますね~


酸っぱいレモン、みかん、グレープフルーツ、はっさく、伊予柑、ゆず
その他、いろいろ。

柑橘系の香りは、嫌いな人はあんまりいないんじゃないでしょうか


私も大好きです。  ヽ(*´∀`*)ノ ♪♪♪

アロマテラピーでも
柑橘系の香りは、リフレッシュ、とか気持ちが前向きに明るくなる、等
とあり、元気の素!!というイメージです

アロマオイルを買ってくるのもよいですが

柑橘系においては

八百屋やスーパーで柑橘系フルーツを買ってきて、皮をむいて食べたり
フレッシュジュースを作れば

それで部屋中に香りが広がるので

難しく考えることなく、お金もかからず

手軽に香りを楽しめますよね~

美味しいし、気分もリフレッシュ♪ なんだかやる気も出てきたぞ~


リフレッシュや明るさ、前向き、の他にも
集中力・とか記憶力アップ面でも
脳を刺激してくれるので


試験勉強の、お部屋に香りを持ち込んだり

回復のため療養している人に、お見舞いもかねて
柑橘系フルーツを持っていき
愛をこめて、香りが広がるように皮をむいてあげるとか

嗅覚の効果を意識して使ってみてはいかがでしょう




この、ネーブルオレンジも、皮むきを始めた時から、
焼きあがるまで、台所中、ネーブルオレンジの香りで
満たされており、幸せなひとときでした。

味も、今回は、なかなかの出来でございました~ d(*^v^*)b 





今日の空

明るいうちに仕事が終わって、外に出たら

パイプオルガンの音色が聴こえてきそうな、空の景色が見えました

140414_172604.jpg


これから、お月様と火星のコラボショーが始まるので

その幕開けのサインだったのかな。

眺めていたら、疲れが吹き飛びました(笑)

鳥☆ エピソード

今朝、目覚める時に、頭の中にメロディが流れてました。

目が覚める少し前から流れていた気がします

曲は、「天使にラブソングを・2」の映画の中で

ローリン・ヒルがもう一人と歌っている、
「HIS EYE IS ON THE SPARROW」
という曲です

映画館で見た当時は、
ローリン・ヒルの歌の力にものすごく感動した覚えがあります。

英語はよく意味を理解していませんでしたが(笑)

でもとても心に残る曲です。

そんな曲を久々に思い出したので
サウンドトラックのCDを探し出して眺めてたら

彼(神)の目が雀の上に…?

雀のように、すぐ身近で、いつも見守ってくれてるってことかな


よく、仕事の休憩で公園行くと
雀がたくさんいて、(鳩や、カモメ?やトンビもいるが)
お弁当やパンをねだりにくるけれど
野鳥には餌を与えないように看板が貼ってあるし

何かをあげたことはなくて

そんな私のケチっぷり?も、神様が眺めているってこと…??

な~んて (●・´艸`・)、;’.・


トンビにはどこでだか、買ったばかりのクレープを丸ごと持ってかれたことが
あって、あの一瞬の衝撃はまだ忘れられない
(そして、クレープなんて、自然界の生き物にとって
あんまり身体によくないんじゃないかって少し心配になって、
それを買って食べようとしてるお前も一応自然の生き物だろうよ、と
自分に突っ込んだ、ほろ苦い思い出…)

さらに、そういえば
昨日は公園で、
珍しく、まだ子供っぽい一羽のカラスが背後でウロウロしていて

やはりこいつも弁当ねらいか、と観察しており(笑)

一度羽根を頭かすめるように飛んでいったと思ったら
また戻ってきて

好奇心もあるらしく

でも横どりできるほど近づく勇気はないらしく

というのを微笑ましく眺めてました

でも、そのカラスのつぶらな?黒い目を間近で見た瞬間、

誰か、ある人のことをハッと思い出したのです。

気のせいと思ったけれど

もしかしたら、
HIS EYE IS ON THE カラス…かも。

でも用件は不明(笑)


今日は今日で、たまたまお休みで
昼間、ベランダで洗濯もの干していたら

オナガドリが集団で遊びに来ていて、姿の美しさに見とれていて
何かの拍子に私が咳込んだら

その咳に答えるように、鳴き声(甲高いキーキー音)で返してくれて

ケホケホ  キキー キキー

ケホケホケホッ キキー キキー キキーッ

をしばらく繰り返し、そのうち飛んで行ってしまいましたが

苦しみつつ、なんだか可笑しくて ( ;∀;)


春になって、

私達とおなじく

鳥たちも、暖かさを喜び、楽しんでいるような気もします
















疲れてしまったら。


はぁ、疲れた~   「○○ドリンク飲んで頑張って!」

なんか、風邪ってわけでもないけど、調子悪い。 「医者行ってすぐ治しなさい」

大きな仕事終わって、空っぽでなんにもやる気しない。(引っ越し・子育て・定年その他)

→「違う生きがいを、見つけなさい!」
 「カウンセリングを受けたら?」


こんなとき、昔だったら
まずは

「ぐっすり眠って、よ~く休みなさい。」

と言われたものです


生き物のカラダの中には、もともと自分で治るチカラが備わっていて

眠ることで、疲れを癒して、元気を回復する能力を働かせている
わけなんですが

今の世の中、ただ寝ているだけだと
怠けている、とか何もしない自分は価値がない
世間においていかれる、なんて風潮が強くて

不治の病や重症患者にでもならなければ
おちおち横になってもいられないって気にさせられることが
多いんです


もっと、自分の生き物としての大切な能力に
目を向けて、自信を持って「私、寝て治します!」と
胸をはってもよいと思います


ただし。

眠ることに集中することです

昼間でもカーテンをひいて暗く、音も映像も携帯もシャットダウンして

食べることとトイレに行くこと以外は何もしないでよいように
準備をして

ぐっすり眠ります



実は、ぐっすり眠る、という行為にも、体力がいるといわれています。

ぐっすり眠ることができれば
問題ないですが

寝付けない、とか
ぐっすり寝た感がない場合は、ほかの、

たとえば緊張が睡眠を邪魔しているとか、
心配事がぐるぐるまわっているとか
本来のカラダの能力が活かせない状態にあるとか

専門家のサポートが必要になることもあるかもしれません。


でも。

まずは、
何もしないで眠る。

眠って元気になろうとする自分の能力を信じる。




簡単なことなのに、
常に時間に追われて、休むことが悪と感じさせてしまう、

そう思い込んでいる 意識を変えられたら、はじめの一歩です



自分に許可を与えて
時間を与えて

そうしたらびっくりするくらい、眠り続けて

ということもあります。


日常生活を中断できないことも多いので

そんなときは

できるだけ、やらなければいけないことだけやって

あとはなるべく眠る時間にあてる、

それでも大分違います。



疲れちゃった~

「それはそれは、お疲れ様でした。
 どうぞ、好きなだけ、よ~く眠ってね。
 おやすみなさい」






外でおべんと♪

140410_080850.jpg

140410_080829.jpg

戸外が気持ち良い季節になってきました~

仕事で緊張したココロやカラダを

休憩時間に緑のある場所でゆったりすごして、
リフレッシュ。

ビニールシートまで用意している手際のよさ(笑)



今はいろんな花が咲き始めてるので

花の色や香りにも、元気づけられる気がします。

また、不明の光が写りこんでしまいました(笑)

チューリップは、朝通りがかりに撮影。

今日のランチは
この花を眺めながら↓

140410_132252.jpg


春のサラダ

先日、久々、ゆっくり友人とランチしました。

小さいお店でコックさんもおひとりなんですが

いつか夜に訪れた時に、新鮮な野菜をふんだんに使った料理がおいしかったので
おじゃましてみました。

雨上がりの晴れた 春の優しい空気が感じられる
入り口に一番近い席で、

静かで飾らなくていられる雰囲気の中、

写真はボケてますが(笑)
楽しくなるような色彩のサラダが、
食べるのがもったいないくらいで

味もお豆の味がとってもよくて美味でした。




もちろんメインもこの後でてきて
美味しかったです

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR