FC2ブログ
プロフィール

響 あき

Author:響 あき
神奈川在住。
巷にあふれる、様々なセラピーやヒーリングなどを体験し、勉強し,実践しています。
カラダ・ココロ・魂の領域まで、
健康=シアワセ♡ 読む=癒される♡ことを願って、綴っていきま~す
ヾ(*・ω・)ノ ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

ストレス受けた時の反応

若い日本人女性が、STAP細胞をつくったということで
明るい話題になっていますね。

難しいことはわかりませんが

簡単に言うと、
「細胞にストレスを与えると、通常悪い方へ変化するが
 適度なストレスを与えることで、いい方に変化する、というのが
 この細胞だ。」

ということなんだって。


そのひとつひとつの細胞が集まって、
私たち一人一人の人間が生きているわけです

ということは、人間も、ストレスを与えられて、
悪い方向へいくこともあれば
いい方向へ変化することもあるって、考えられるのかしら。


肉体面で考えると、たしかに、負荷をかけることで
健康増進・維持につながること、ありますね。

たとえば乾布摩擦とか続けると免疫力アップするとか(例えが古い?)



精神面ではどうでしょう。


まったくストレスがない状態は、幸せではあるかもしれないけど
毎日生活してたら、
いろんなこと起こって、辛いニュースを聞かされたり
やりたいようにできない、なりたい方向へ進めなくて落ち込んだり
喧嘩したり怒られたり病気になったり嫌いな人が近くにいたり
別れがあったり貧乏だったり

数え上げればキリがないくらい
ココロに負担がかかる、つまりストレスのもとがたくさん転がってます


適度なストレスなら、
多少のことなら、終わってみれば、それに耐えたという
経験値となったり、その結果、何かが達成した、とかで
ストレスを受けない状態より、人間的には成長していく
という可能性もあると思います


でも、同じストレスを受けても、
受け止める人が違えば
それを糧にできる人と、できない人に別れるのではないかな

また、適度でなく
受け止めきれないストレスだったり
終わりのない、継続し続けるストレスだったりすると
これも、心の栄養にするのには難しいと思います
(今の世の中には、この手のストレス、多いですね)



ストレスが「適度」かどうか
受け止める側が、ストレスを上手に受け止められるかどうか

細胞も、同じ、かな。

ストレスの与え方、細胞によって
STAP細胞になれる細胞と、グレちゃって
非行に走ったり、登社拒否になっちゃう細胞とかも
いて
その辺を詳しく研究しているのかも、

と勝手に想像をめぐらせてました(*≧ω≦)♪


細胞がこうやって進化できるのであれば
私たち人間も
研究次第(?)でうまくストレスをコントロールできるようになる ( ( (。・`∀´・。) ) ) )!

もちろん、辛い時は、
カウンセリングなり、ストレスケアが
必要ですけどね



ちなみの、今の私の一押し☆ストレスケア

ストレスをケアする観点で、身体へのアプローチで
改善していくバランスセラピー
  http://www.btu.co.jp/



マイラブ(笑) 岩盤浴

岩盤浴。

もう一昔前くらいになるのかな、
ブームでそこらじゅうに岩盤浴のお店ができて

その後、普通にスーパー銭湯の中に、プラス何百円とかで
岩盤浴が併設されてるのが増えてからか、
街中の、単独の岩盤浴屋は急激に減りましたね。

今では、
温泉のオプションみたいな位置づけで
しかも、サウナとおんなじ感覚のイメージ持ってる人が多く

本来は、岩盤浴一本で
身体にとって十分な効果を期待できる代物なのにも
関わらず
その本当の威力を理解されていないんじゃないかっていう、
経営者でもないのに
勝手に歯がゆさを感じている私です(笑)

岩盤浴、科学的に完璧に理解しているわけではないですが
一応、過去に岩盤浴の施設で働いたこともあり
サウナやお風呂での温水浴との違いも勉強しており
おまけに、私の中のベストセラー(?)
「岩盤浴の秘密」という本がまた面白くって(五味常明著/ハート出版/H18年出版)

私の中で、最近またひそかに岩盤浴ブームが
復活しています(笑)


特に、運動の機会があんまりない私は、
冬、汗をかく機会が少なく(仕事ではしょっちゅう冷や汗かきますが)
岩盤浴では無駄な汗のかき方でなく
非常に身体にとって効率のよい汗をかけるので
ありがたい。

出る汗は、美容液と同じ成分、サラサラ~
(岩盤浴のあとは、シャワーで汗を流さないで~って聞いたことないですか)

しかも、体外に出すべき、有害金属も汗腺からだしてくれる。

実は、温水浴よりも体に負担がかからない。

いいことばっかり。


もしも、汗をかくことが、苦手だったり嫌いだったりする人は
汗の大切さを知ってほしいですね~

皮膚の「汗腺」、ここから汗が出るのですが
この「汗腺」は使ってないと退化するらしいのです。

で、人間が体内の温度をある一定に保つために
温度があがれば汗を出して、体温が調節できるっていうしくみなんだけど

その機能が退化しつつあるので
温度調節ができにくくなって、夏に熱中症で倒れる人が多くなっているのは
温暖化のせいだけではない。汗腺の退化が原因でもあるようです

汗を気持ちよくかく習慣をつくっておけば

もちろん「汗腺」は進化するんです。


ほかにも、効用は色々あるんですが

とりあえず、肉体のバージョンアップを目指し
汗腺の進化のために(←←かなり地味な進化)
いい汗、かいてみませんか?(笑)






日帰りで

日帰りバスツアーで
八ヶ岳の麓付近で温泉・お参り、してきました
早朝集合で眠くて大変でしたが
道中、相模湾に見えた日の出といい、富士山といい
透き通った冬の晴れた空、とってもすがすがしくて
景色を見るだけでも心が洗われました

140127_083840.jpg

初夢の富士山を思い出しました。

富士山は、スピ的には
自然のピラミッドであり、地球を癒すエネルギーセンター
なんだそうです。




140127_140926.jpg


お参りは、身曾岐神社という、アマテラスを祀っている神社へ。
久々、美味しい空気を吸った~
寒かったけど   (((((´゚ω゚`寒))))))。
休憩室で、名物おじいちゃんが、お茶をふるまってくれながら
楽しい話をしてくれました。
神社の境内も空気が澄んでいて、清らかさに満ちててなかなか良かったですが
このおじいちゃんが
とても元気で、お客さんに楽しんでもらおうと張り切っていらっしゃって、
身も心もあったまれました(´ー`*) 


で、更に仕上げに温泉であったまって。

やさしい、まろやかなお湯。。。   ・:*:・【●´∀`】人【´∀`◎】・:*:・
あったか~い! 幸せ!

140127_123054.jpg

はぁ~、楽しかった。



お参り

いつも、お正月は仕事していて
なんだかんだで
大抵、初詣(?)は世間のお正月気分がすっかり抜けた頃
の~んびり行くのが定番です


鎌倉の、鶴ケ岡八幡宮へは
それこそ
大昔(笑)、お宮参りに始まり、七五三、合格祈願、
厄落としのお祓い、とずっと大きな銀杏の木のそばを通って
お参りしてきた場所です(その銀杏が倒れた時は、ショックでした~)

あんまり宗教を信じるとかっていう信心の心は深くなかったですが

池があって木々が多くて
美術館があって
幼稚園やぼたん園や、いろんな鳥なんかもいて
自分的には、行くととても心静かになれる場所です

静かになりたいのもあって、人であふれかえっているときは、控えてます(笑)

いつも、とりあえずおみくじをひいて
メッセージを読むのが楽しみ。

今日のおみくじのメッセージは

「かくばかり 浪風あらき 沖なれど 
   ほのかに 見ゆる いさり火の影」
暗夜の照明のために灯火を掲げ通す意力を保持して進んだならば、
きっと人に仰がれる運命を持っている。
断じて行い、それは常に人の為にと云うことを忘れてはならない

実は、あることで
先がなかなか見えなくて、焦りも出て、
少し投げやりな気持ちになり始めてたところだったので

応援メッセージのように感じて
グッときてしまいました。

なぜか、いつもおみくじのメッセージには驚かされることが多いんですよね~
ちょうどぴったりな内容で励ましてもらうことが多い…
ありがたいことです (o ̄∀ ̄)


噛みしめたくて、いつも結ばずに持ち帰っているんですが
それって、よく周りの人にビックリされるんだけど
そんなに変かな  


そうそう、例の、マゼンダの光をなんとか撮ろうというチャレンジ
続いてます  (。-`ω´-)V

140122_141414.jpg
これは今日、八幡宮の境内付近の階段で撮ったもの

140121_122034.jpg
これは先日、やはり通勤途中の公園で



カメラマンとしての目覚め(?)

光 0118①
地球上には、色々な場所に、宇宙からのエネルギーが注ぎ込まれている「スターゲート」
と呼ばれる場所があるんですって。

古代の遺跡がある場所や、パワースポットと呼ばれる場所にはもちろん、
特にそういったくくりに属さない場所でも
自分で感じ取って、ここは…と思った場所で瞑想したうえで撮影すると
普通では考えられないような光が写真に写ったりするそうです。

それを聞いて、
「なんか写らないかな~」なんて軽い気持ちで
歩く道すがら、ケータイ写真を撮るようになって一週間。
(瞑想する時間はないので直感で)
なんにも写らない、ただの写真ばっかり撮ってましたが(;´∀`)


今日。
なんか光があふれていていい感じ(^◇^)
と思った通勤途中の公園の池で、目で見ても光のラインは見えないのに
ケータイをかざすとまぶしい光が映っているではありませんか

これがその、スターゲートかはわかりません

今は「調和」を表すマゼンダの光が映り込むことが多いようですし。

でも、とっても美しい光が撮れたので
ゲートとか難しいことでなくてもいいや、と満足しました。

楽しいので、またちょくちょく写真とろっかな~と思います


初夢

初夢・富士山とハート
 
富士山の上空に、画では表現できないような、大変温かい色の大きなハートが
ポッカリ浮かんでいました

こんなにストレートに、初夢の縁起物(1富士2鷹3なすび(笑)ってやつ)が出たのは
生まれて初めて。

一応、わかりやすい夢がいいな、って天にお願いして寝たのが勝因、かな

このハートって、日本の人達の、共通したあったかい心の象徴のような気がしました。

地震やその他のふせぎきれない災害に各地で見舞われ、原発のことも、
心が破れてしまうような出来事がたくさんの人に起こっていて

それでも
立ち直ろうとする心や、それを支えようとする心もたくさんあって

そんな心があつまると
こんなにおっきく巨大になるんだな~と、
自分勝手に解釈してしまいました

このあたたかいハートが、
富士山も世界遺産になったことだし
そのまま、世界へ伝わって、地球全体に匹敵する素晴らしいハートのパワーになっていくといいな。

午後のティータイム

ターシャ・デューダおばあさん、の生き方はとても憧れ。

「ターシャの庭」でTVとかで紹介された
たくさんの花を自分の庭で咲かせ、画家でもあった可愛らしいおばあさん。
残念ながら、もう亡くなってしまっていますが


写真集とかも出てます。

その、ターシャが、午後、少し日が傾いてきた頃、
どんなに忙しくても、庭仕事の手をとめ
お茶を入れて
花や緑を眺めながらお茶を飲む。
この少しの時間が至福の時、、、と語っていました

今日は、お正月、ということもあって
久々にのんびりでき、
ターシャのお茶の時間をとることができました。
(ま、一日中休みだったんだけどさ(笑))

お日様の光がたくさん入ってくる日中ではなく、
少し傾いてくる夕刻、

空を眺めると、
少しずつ西の方が夕焼け色に変わっていき、
どんどん空の色が変化していきます。

花が咲き誇る庭があるわけではないんだけど
木々が風に揺れるのを眺め、

普段と比べて道路を通る車の数も少ないので
鳥のさえずりにも、のんびり耳を傾けられます

ほんのこれだけの、ちょっとした時間なのですが

そうやってお茶を飲みながら過ごしていると
とても贅沢な時間を過ごしている気がしてきます。

この余裕を、普段から持てたら、と思ったわけです。








2014年スタートです

AN14_008_B1_02 30%


穏やかで透明な、新年の朝を迎えられました。

今年一年、皆さんが 幸せで 笑顔で 自由な気持ちで
お過ごしいただけますように。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR