FC2ブログ
プロフィール

響

Author:響
カラダ・ココロ・タマシイをトータルで整える癒しのセラピスト。あなたの魂の望みを見つけるお手伝いもしてます

こちらは、学んできたさまざまな癒しのこと、体験談、メニュー内容などを何気ない日常の出来事も含め、書き留めるノートのようなブログです

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

マイラブ(笑) 岩盤浴

岩盤浴。

もう一昔前くらいになるのかな、
ブームでそこらじゅうに岩盤浴のお店ができて

その後、普通にスーパー銭湯の中に、プラス何百円とかで
岩盤浴が併設されてるのが増えてからか、
街中の、単独の岩盤浴屋は急激に減りましたね。

今では、
温泉のオプションみたいな位置づけで
しかも、サウナとおんなじ感覚のイメージ持ってる人が多く

本来は、岩盤浴一本で
身体にとって十分な効果を期待できる代物なのにも
関わらず
その本当の威力を理解されていないんじゃないかっていう、
経営者でもないのに
勝手に歯がゆさを感じている私です(笑)

岩盤浴、科学的に完璧に理解しているわけではないですが
一応、過去に岩盤浴の施設で働いたこともあり
サウナやお風呂での温水浴との違いも勉強しており
おまけに、私の中のベストセラー(?)
「岩盤浴の秘密」という本がまた面白くって(五味常明著/ハート出版/H18年出版)

私の中で、最近またひそかに岩盤浴ブームが
復活しています(笑)


特に、運動の機会があんまりない私は、
冬、汗をかく機会が少なく(仕事ではしょっちゅう冷や汗かきますが)
岩盤浴では無駄な汗のかき方でなく
非常に身体にとって効率のよい汗をかけるので
ありがたい。

出る汗は、美容液と同じ成分、サラサラ~
(岩盤浴のあとは、シャワーで汗を流さないで~って聞いたことないですか)

しかも、体外に出すべき、有害金属も汗腺からだしてくれる。

実は、温水浴よりも体に負担がかからない。

いいことばっかり。


もしも、汗をかくことが、苦手だったり嫌いだったりする人は
汗の大切さを知ってほしいですね~

皮膚の「汗腺」、ここから汗が出るのですが
この「汗腺」は使ってないと退化するらしいのです。

で、人間が体内の温度をある一定に保つために
温度があがれば汗を出して、体温が調節できるっていうしくみなんだけど

その機能が退化しつつあるので
温度調節ができにくくなって、夏に熱中症で倒れる人が多くなっているのは
温暖化のせいだけではない。汗腺の退化が原因でもあるようです

汗を気持ちよくかく習慣をつくっておけば

もちろん「汗腺」は進化するんです。


ほかにも、効用は色々あるんですが

とりあえず、肉体のバージョンアップを目指し
汗腺の進化のために(←←かなり地味な進化)
いい汗、かいてみませんか?(笑)






午後のティータイム

ターシャ・デューダおばあさん、の生き方はとても憧れ。

「ターシャの庭」でTVとかで紹介された
たくさんの花を自分の庭で咲かせ、画家でもあった可愛らしいおばあさん。
残念ながら、もう亡くなってしまっていますが


写真集とかも出てます。

その、ターシャが、午後、少し日が傾いてきた頃、
どんなに忙しくても、庭仕事の手をとめ
お茶を入れて
花や緑を眺めながらお茶を飲む。
この少しの時間が至福の時、、、と語っていました

今日は、お正月、ということもあって
久々にのんびりでき、
ターシャのお茶の時間をとることができました。
(ま、一日中休みだったんだけどさ(笑))

お日様の光がたくさん入ってくる日中ではなく、
少し傾いてくる夕刻、

空を眺めると、
少しずつ西の方が夕焼け色に変わっていき、
どんどん空の色が変化していきます。

花が咲き誇る庭があるわけではないんだけど
木々が風に揺れるのを眺め、

普段と比べて道路を通る車の数も少ないので
鳥のさえずりにも、のんびり耳を傾けられます

ほんのこれだけの、ちょっとした時間なのですが

そうやってお茶を飲みながら過ごしていると
とても贅沢な時間を過ごしている気がしてきます。

この余裕を、普段から持てたら、と思ったわけです。








検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示