FC2ブログ
プロフィール

響 あき

Author:響 あき
神奈川在住。
巷にあふれる、様々なセラピーやヒーリングなどを体験し、勉強し,実践しています。
カラダ・ココロ・魂の領域まで、
健康=シアワセ♡ 読む=癒される♡ことを願って、綴っていきま~す
ヾ(*・ω・)ノ ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

自然な整体。 意識する整体。


カラダの歪みをとってバランスが整ってくると
ココロもカラダも気持ちよく過ごせます。

「歪みをとる」
「整体」というと

一人でできない特別の事のように思いますが
本来は、誰にでもバランスを取り戻す力が自然に備わっています。


例えば、「寝相が悪い」という表現をしますが

整体の観点から言うと、ちっとも悪くなくてむしろ、

・昼間に偏ったカラダの使い方や緊張を、寝相の動きによってリセットする、

という意味があります。


季節の変わり目などに「風邪をひく」ことも

本来は、上手に症状の経過を過ごすことで

治る過程で次の季節に合うカラダを作っていく、という働きがあります。

風邪は万病の元でもありますが

風邪をひきやすいことは決して悪いことではない

むしろ、ひいた時に

どう経過を過ごすか、の方が大事で

その過ごし方によって、風土にあった健康なカラダづくりをすることができるのです。

過ごし方に特別なことはありません。

よく温めて休養することです。

そして昔から言われている、「治りかけが肝心」
治りかけに特におとなしくカラダを休めることで

カラダがリセットされ、その後より健康な状態へと回復していきます。


他にもカラダを整えようと、私達のカラダは日々働いてくれています。

もしも具合が悪くなったり病気になってしまったら、

症状を消すことだけでなく、
整える機能を甦らせること、を重視するのが良いように思います。


また、自然の働き以外にも

「姿勢」を意識して立ったり歩いたり座ったりすること、

シンプルだけれど全身の筋肉を動かすような体操をすること

これらは、自分の脳に筋肉が指令を送ることで

結果的にバランスを整えることへとつながっていきます。


「意識すること」も実は大切なのですね。







MOON CYCLE


女性のカラダは、

毎月のサイクルで変化を続けます。

変化していくのが当然であり、自然なのです。



本来は、その変化に沿って、生活を合わせていけるのが

理想的ですね~



決まった勤務時間のもとでお仕事していると、

それは理想ではあるけれど、難しいのも当然。   

決まった時間で縛られている事自体が

自然でないから、無理が出て、不調がでてきたりするわけです。
  ε-(;-ω-`A)

でも、頭痛薬や痛みどめなどに頼りすぎるのは避けたいし。。。
   (-ω-*)  ウンウン



そんな時に、変化を促してなるべくスムーズにしていくための

効率的な温め。



生理一週間前くらい前から

首のうしろをポイントであっためてみましょう。

(骨盤と一緒に頭蓋骨も動くので、動きやすいように温めてあげるのです)

熱湯につけて固く絞ったタオルでも良いし、

市販の、○○○のチカラ的なのも手軽でしょう。





生理が始まったら、

今度は目をポイントであたため。

できれば足湯も。




寒い季節なので、少し面倒かもだけど

オシボリは熱湯で温めなおしつつ、堅く絞りつつ、

足湯も、さし湯を横に用意して冷めないようにご注意
  

 (´ω`*)フムフム


頭を休め、ユルめることがとっても大事なので、

あっためながら、全体的に

ゆ~ったりとした気持ちで過ごすことを心がけてみて下さいね。


       。:*:・(*´ω`pq゛ポワァァァン







FC2 2015011502


カラダがあっためられて、喜んでいる感じを感じながら・・・


ラクチン部分浴♪

FC22014121101.jpg





こう寒くなってくると

冬の寒い季節は、やっぱり全身をお湯にどっぷり
浸かってあったまりたいな~って

思ったりしますね~


でも
あったまるだけならともかく、


特定の場所の疲れを取ったり、

症状を改善しよう、という目的であれば

実は、「部分浴」の方が良いんですよね~



なぜか?



半身浴の良さは、かなり浸透してると思うけど

「部分浴」は更にお湯の量が少なくて済む!


だからではなく…(笑)



それは。。。


「温める」、という刺激を脳が受け取った時に

なるべく、狭い範囲の刺激であるほうが、その意図を脳が
判断しやすいそうだからです。

狭ければ狭いほど、少ない刺激で高い効果を得られるってことのようです。

(だから、鍼やお灸は点の刺激なんですね~)


アメブロ 2014121102


難しい理由はともかく、

部分浴なら、いちいちお風呂を沸かすよりラクチンに、

カラダのメンテナンスができるってことで、(*^^)v





もっとも簡単なのは、「手浴」「肘浴」。

PC操作なんかでの腕の疲れだけでなく

肩こりや首こり、目の疲れもなんかにも。




そして、足浴(くるぶし上くらい)、脚浴(膝くらい)

夜はぬるめにして、リラックス

朝は少し熱めにして、元気に活動できるように…

冷えや腰痛とかを始め、いろんなツボが集まってるから

いろんなとこに効いてる~ってカンジで(笑)


FC2 2014121103



ちょっぴりアロマを垂らしたりすれば

超豪華な部分浴で、心もあったまりそう…




温度や時間は、自分の気持ちよい感じでよいんではないかと思います。

ただ、終わったらしっかりふき取りましょう~(冷え防止)

イタキモの感覚。。。



筋肉を揉んだり、ツボ押しをしてもらうお店とかで

カラダのコリをほぐす時に

「痛キモチいいくらいが丁度いい」という、言い方をよく聞きます。

これって本当なのでしょうか~


他にも、滞っていた老廃物が流れるように、リンパの流れに沿ってマッサージすると

結構痛かったりします。


足つぼやリフレクソロジーに至っては、痛くないと効かない、くらいのイメージを持っている人も

多いのではないでしょうか



「痛い」という感覚は、本来は、
異常な状態であることを知らせるサインの感覚なので

痛いのと気持ちよいのは、本来はいっしょくたにはなれない感覚です。




そして、筋肉や肌への刺激としても、

「痛い」と感じるほどの圧というのは、筋肉の繊維に実際にキズがついている状態です。



だから、生物的には本来受け入れ難いはずなんですが

強い刺激に対して、一種の麻薬のような反応が起こり、気持ちよい感覚が訪れる、、、

とか

それこそ、痛い位でないと効かないという思いが

そんな「イタキモ」神話をつくりあげている部分がある気がします。



そんなに難しいこと言わずに、気持ちいいんだから、いいだろう、と言われれば

そんな気もしますが





ただ、痛い思いをしなくても、ちゃんと筋肉を緩めたり

血流やリンパの流れをよくしたり、カラダを整える方法はあるよ、

ということを、声を大にして、たまには言ってみたいな、と思うわけです(笑)


まずは、カラダが気持ちよい、と感じる方向へ伸びをしたり、

動かしてみましょう。

カラダの「気持ちいい」という声をしっかり聴きながら。



寒くなってきたから、布団のなかでもいいんです…


こうして「カラダが気持ちよい」を感じる…

これだけだって、十分、整体といえるのです。

FC2 2014120301



冬の、寒い空気を感じながら…

カラダの歪み

先日、リコネクティブヒーリングという、エネルギー療法を
遠隔で受けました~  (。・ω・)ノ゙

受ける人に必要なヒーリングが送られるという種類のヒーリングで
とても楽しい体験ができました

体験内容、興味のある方↓

       アメブロ・リコ体験





ところで、話変わって

整体とか、マッサージとか、そういうお店へ行くと
カラダとか、骨格が「歪んでますね」とか言われて

「そうなの?歪んじゃってるの?」

と、心配になること、ありませんか?



もちろん、歪んだ結果、負担のかかる場所に痛みがくるから
歪みを正そう、とするわけですが

そもそも、なぜカラダは歪むのでしょう?

毎日の生活習慣、体の使い方や、姿勢とか

あとは、ものの考え方、思考のクセとかも、歪みの原因になっています。


しかし。

「歪み」と聞くとすごく悪いことのように感じますが

実は、私達、人間のカラダは
生活に合わせて柔軟にバランスをとろうとした結果、「まっすぐではない状態」になるわけです。

自分の状態に、順応させようとして、変化をしている…

常にまっすぐで歪みがない、という人の方が、ずっと少ない、というか
いないんじゃないでしょうか


もちろん、負担がかかって辛いことになれば、それは
現在のバランスの改善が必要になるのですが


変な言い方ですが、「歪み」そのものは、憎むべきものではない。


環境に合わせて柔軟に変化していく、私達の無意識のバランス感覚、という見方もできるわけです。

だから、まずは、歪みを憎む前に
「歪んで(バランスをとって)くれてありがとう」と言ってもいいくらいなんですね(笑)


逆にいえば、負担がかかった部分だけに焦点をあてても

実はあまり意味がない、ということになります。


(腰痛だったら腰をもむ、とか)

カラダは、ココロの持ち方も含めて全体のバランスの上に成り立っているからです。


この絶妙なバランスのとり方について、
色々と勉強や経験をしながら知っていくと

ますます、自分のカラダに、

「色々やってくれて本当にありがとう!」と言わずにはいられない、わけなのです(笑)



FC2 2014090703

お友達が料理教室で作った、秋の和菓子♪

見た目も美しく、味も抜群でございました (〃)´艸`)オイシー♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR