プロフィール

響 あき

Author:響 あき
神奈川在住。
巷にあふれる、様々なセラピーやヒーリングなどを体験し、勉強し,実践しています。
カラダ・ココロ・魂の領域まで、
健康=シアワセ♡ 読む=癒される♡ことを願って、綴っていきま~す
ヾ(*・ω・)ノ ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

楽しくセルフケア♪ 顔編

全身が滞りなく、血流が順調であることは、
心身共に健康でいるうえで、とても大切ですよね (´ω`*)

リンパの流れについてもまったく同様です。

リンパは、免疫機能・カラダのパトロールだけでなく、
血液で運びきれない、体内から出る老廃物をカラダの外に出してくれます。


老廃物とは・・・
・疲労性物質 ・古い(死んだ)細胞 ・細菌、ウイルス ・化学物質 ・脂質 ・糖質 etc。。。


「リンパはカラダの下水道」

キレイに老廃物を流し去ることだけで、意外にも、
かなり楽に元気になったと実感できると思います♪

そして、要所要所にあるツボ刺激とあわせれば、
十分に、セルフケアでいろんなことが改善していくと思います。



というわけで
なるべく「シンプルで覚えやすい」をテーマに

セルフケアで改善していくわたし流の方法をご紹介しようと思います




まずは



鎖骨のところにあるリンパ節は、
カラダ中巡ってきたリンパの流れの最終処理場で、とっても大事なところです。


FC2 2015103102




最初は触るだけでも痛みを感じる方もいらっしゃるかもしれません。
それは、流れが滞っているためなので、ゆっくり、ほぐしていってあげてください♪
(クリームやオイルでほぐすと痛くなりにくいかも)

押さえるだけでなく、首を左右に振って内側の筋肉が動くことで、より流れを良くしていきます♪








そして、顔です。
顔にはた~くさんのツボがあって、やり始めるとキリがないのですが

このやり方なら、一度やってみれば、細かいところを忘れても大丈夫です。

アゴから順番にツボを押さえて、たどりながら、ライン上で気になるところも抑えられると尚グッドです

FC2 2015103103



耳にもツボが集中しているので、しっかりつまんで、
少し引っ張ったりしてみてもいい感じになると思います。


そして、そのまま頭皮へ

頭から肩にかけて流れるようなイメージで、指先で刺激してあげてください♪

FC2 2015103101



鎖骨から始まる一連の流れを1セットにして、できる時は3セット。

ちょっと空いた時間でトライしてみてはいかがでしょう?

始める前と何が変わったか、実感しながら楽しめるととっても良い感じだと思います。


肉体的な感覚の変化だけでなく、ココロの疲れにも、お勧めです。


リラックスを自分に与えてあげられると良いですね




・参考資料

特別編集クロワッサン「内臓・血液と血管のアンチエイジング」

一日の簡単気功レシピ (鵜沼宏樹 著)

新編 よくわかるツボ健康百科 (主婦と生活社)


ジャズを聴きに

FC2 2014101401




気軽にジャズの演奏を楽しめるイベント、
横浜ジャズプロムナードに、先日初めて行ってきました。

夕方にいきなり思いついて行ったので、路上の演奏は終わりかけていて

ホールの演奏へ。


普段、生のジャズ演奏を聴く機会というのがなくて

縁遠い生活を送っているような私でも、こんなイベントなら
気兼ねなく触れることができるな~

ありがたい、という気持ち。


実は、前々から気になっていたのが

ジャズの生演奏の音が

カラダの整体になる、という、何かの本から得た情報で


それが本当なのかどうなのか、

このカラダを使って実験し、確かめてみたかった、
という邪(ヨコシマ)な目的もありました(笑)


折りしも、数日前から、珍しく坐骨神経痛っぽい痛みが軽く出ていて

ケアしても回復しないため、実験にはうってつけの状況でした




ピアノの二人組の演奏と、バンド5人組の演奏を1時間ずつ、
計2時間聴きました

CDとかと違って、楽器から発せられる生の音の振動と、

楽譜通りでない、自由さや明るさ、表現の喜び、といった感じの音楽を聴いていると

確かに、特に背骨が、聴いているうちに緩んでくるのを感じました。


頭をカラッポにして (((o* ̄  ̄)o

リズムに全身を預けて ♪♪(((б(*`・´)∂)))♪♪

躍動に浸りきって ♪~ ゛(´д`*)゛~♪~♪ 

終わって気が付くと、

演奏前に比べるとカラダの緊張も解けて

坐骨神経の痛みも、なくなっておりました(笑)



もちろん、音楽も、十分楽しませてもらいました!



また、機会を見つけて実験を重ねて行きたいと思った次第です


FC2 2014101402












レッツ・トライ  ~お灸~

実は、わたくし、丁度二年前頃、

「お灸」の楽しさを知ってしまいました

        (v^ー°)




昔は、悪いことすると、「お灸をすえるよ~」と言われた時代もありましたが

そんな感じで、お灸には、熱くて、罰のためのお仕置きのイメージが強いですが
(若い方は存在すら知らない方も多いかな (´∀`;A)


確かに、昔は、カラダによくても、直接モグサを肌にのせ、
火をつけたんだから、相当熱かったに違いないです
(というか、正直火傷だったかと)


ところが今、お灸の世界も進化していて

手軽に、お灸の良さを楽しめるようになっている!

この進化は、大変喜ばしいことです  (∩´∀`)∩♪





例えば、これから冷房で冷え性が心配。

肩こり他、各所のコリ

疲れが溜まっている

病気までいかないけれど、不調…



上記他、いろんな状態に、

ツボに熱という刺激を与えることでセルフケアできる点が、
お灸のよいところです


早速やってみましょう♪

まず用意するものです

     ミニ20140706_102444
・シールで一個ずつ貼って使うタイプのお灸(ドラックストアに売ってます)
・ライター
・消火用の水





まずは、カラダのどこに貼るか、場所(ツボ)を先に確認しておきます♪

そして、先に火をつけて

ミニ20140706_103238


シールをはがして

ミニ20140706_102700


ツボにペタッと貼ります

あとは、ジンワリ熱がくるのを、リラックスして待ちます

モグサの香りが、またリラックスできます


場合によって、熱すぎる場合とかは、すぐ外せばいいだけなので安心

熱さのピークが終わって、少ししてからモグサの成分が
皮膚へ浸透してきますので、
2~3分は余韻を楽しんでください
(たまに、モグサの色が肌に残ることがありますが、洗い流せるので安心を)

熱さにも段階があり、初めてなら一番熱さが低めのタイプで試すと良いかもです



ツボ、がどこかを探すのが少し大変かもですが

いろんな症状に対応していて、服を脱がなくてもできる、
お手軽なツボを四か所ご紹介したいと思います
(手タレ・足タレ雇えず、少々お見苦しい点は先にお詫びします)



ミニ20140706_104534
一番手軽な「合谷(ゴウコク)」
人差指と親指の骨の付け根です
肩・首・頭の疲労から、歯痛・二日酔い・太りやすいなどなど
とりあえず、合谷やっとく?って感じです  (o´ω`o)




ミニ20140706_103949
「足の三里」これは覚えておくといい、万能ツボです
ヒザのお皿の下のくぼみから、指4本下の、骨のキワ

肩こりなんかから、胃腸の不調、健康増進、などなど



ミニ20140706_103322
「三陰交(サンインコウ)」
内くるぶしの中心から指幅4本あがった場所

冷え性の改善に毎日お灸できると理想的。
他、女性特有の、月経痛やつわり、なども関係しています



ミニ20140706_105927
「手の三里」
肘の内側の曲がりじわの親指側から指3本分、手の方向へ

腕やひじの痛みや疲労
口内炎や歯痛・耳鼻の不調



ツボも生きていて、体調や日によって場所が変わるという人もいます

大体の場所がわかったら
観察してみて
なんとなく血色の悪い部分、肌がカサついている部分、
少し押してみてイタキモチ良い部分
そのあたりがおそらくツボです


やり始めると、楽しくて
色々なツボを探し出して試してしまったりしてます d(*^0^*)d




真冬よりは、肌が露出している今の方が
手軽に始められるかと思いますので

せんねん灸という会社では、お灸の据え方をHPで紹介していたり

銀座の店でお灸体験会を開いているので
そういうのに参加してみるのもいいかもしれません

(人気があって、なかなか取れなかった記憶有り)




実は、お灸好きなのよ~って、密かに楽しんでいる人も周りにいましたが

もっともっと、お灸の良さや手軽さを
たくさんの人に知ってもらって

一緒に、楽しみながら元気を目指していけるといいな~ 

※火を使うものなので火傷など、十分ご注意願います

クリスタルボウル

クリスタルボウルの音色、聴いたことはありますか?

とても不思議な音色です

ミニ20140624_153214



一見、サラダボウル?とか何かの器っぽい形




石の水晶を細かく粉砕し、高熱で溶解させ、ボウル状に成形され
できあがるようです


バチみたいので音を奏でます


音楽、共鳴、振動を感じる。


CDは結構出ているし
どんな音なのかは、ネット検索すれば
YouTubeなどで手軽に確認できます

が、

直接演奏を聴ける機会は、意外に少ないかも。

探さないと、です


でも、これは、ぜひ機会があれば、直接演奏を聴いてほしいです


空気中を、音の振動が自分にダイレクトに入ってきます。

音の振動は、リラックスを促し、瞑想の状態へ連れて行ってくれます


ミニ20140627_160712



振動が、なが~く響いて、引きずって、とっても心地よい

(人-ω-)。o.゚。*・o・*。゚o。


また、ボウルの種類でそれぞれ音階があって、
注意して感じてると
一定のボウルがカラダの一定の場所に響いている感じがします

肉体だけでなく

自分をとりまく、カラダの周囲の空間も含めて、
響かせながら、各機能を調整(チューニング)しているような感覚。


生の演奏ならではです

一般の音楽でも、癒しが起こることが多々ありますが

このクリスタルボウルの音色は、癒しのための音楽、音色、という位置づけ。



実際、北欧では実際にガンの治療に使われているそうです

つまり、効果が認められているんですね…



肉体の調整

心の癒し

高次元の扉への導き


ミニ20140627_174448




私はこのクリスタルボウルの音色にとても惹かれて

たまにですが、縁あって聴きにいくようになり、

そのたびに、深い癒しを味わったり、
カラダが整ったり
音色と共にいると美しいイメージを感じるようになったり

不思議な魅力に魅せられています





今度、ヨガとクリスタルボウルの演奏コラボがあるらしく

ぜひ行きたいと考えているところです

多分、更にカラダにいい気がする(笑)





アカスリとは皮膚のケアなんです

梅雨を快適に乗り切るためのカラダへ その2


前回は、湿度のせいで皮膚呼吸がしづらくなり、
結果的に肝臓が疲れてしまうんだよ~というお話でした


今回は、その皮膚呼吸を気持ちよく行うための

「アカスリ」

についてです

「アカスリ」やったことある方、ならよくその効果は
ご存じかと思います


だから、
なんか痛そう、皮膚が傷めつけられそう!と誤解をしている
未経験の方、よければ読んで行ってください(笑)

ミニ20140617_115913



まず、イメージですが、
ゴワゴワした布で
カラダの皮膚の表面をこすり取ってる感じがしますよね?

普段ちゃんとお風呂に入っていれば、わざわざそんなことしなくても
汚れはとれているはずでしょ?

なんで痛い思いわざとして??? お肌が傷んじゃう~ ヽ(`Д´)ノ



確かにそうですね。
普段お風呂で洗っていれば
皮膚の表面についた汚れはキレイに落ちていると思います



実は、アカスリの本当の威力は

古い角質と、毛穴の奥につまった、汚れをかきだすこと。
結果、皮膚呼吸がスムーズになり、汗も出やすくなる!



皮膚への適度な刺激が、皮膚を活性化させ、
新しい皮膚が生まれることを促進、また、血流がよくなる。
結果、健康維持につながり、お肌が若返る!




簡単にいえば、こんな感じです



肌を傷めず、毛穴の汚れや古い角質だけを上手にこすり取るには
コツがあります


アカスリ前に、しっかり湯船に浸かったり、サウナに入ったりして
汗をかき、毛穴を開かせておくことと
古い角質を柔らかくしておくことです


そうすれば、強くこすらなくてもキレイにアカが出てきます


石鹸などで先に体を洗ってしまうと
アカがでにくくなるのでお勧めしません

アカスリ用のタオル選びも大切です

ミニ20140617_164526


ビスコースレーヨン、という天然パルプが原料の化学繊維があるのですが
それで作られたタオルが、肌にやさしく、お勧めです




アカスリといえば韓国、のイメージですが
江戸時代や明治の頃は、日本にもアカスリの習慣があったようです


でも、昭和のいつ頃だったか、ナイロンタオルによるゴシゴシで
「摩擦黒皮症」という症状が出て話題になり、
それで日本では
強い刺激は害になる、という概念が生まれたように思います

もちろん、肌質によってはアカスリが適さない方もいると思いますが

コツを守って、タオルの素材にもこだわれば
実はすご~く気持ちよくって、カラダにもよくって、美容にまでよい!
を実感できる人が、いっぱいいる。と私は思っています

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆( ̄ ̄ー ̄ ̄)*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆


初めてなら、スーパー銭湯とかのアカスリの慣れたプロにやってもらうと
よいかもしれません。

30分で4~5千円のところが多いと思います

特に、自分では届かない背中とかをこすってもらうのって
超気持ちいいです 
         (*☆▽<)w。°


その時に、自分でやる時の疑問点を直接聞いてみると
教えてくれると思います


基本は、ただタオルを濡らして身体をこするだけなので
手軽に自分でできるものです

ぜひ、この梅雨の時期、爽快に過ごす、
アカスリにチャレンジしてはいかがでしょうか?


ミニ20140613_122018





ちなみに

ビスコースのタオルですが、乾いている時は柔らかいので
「楽勝!?」と思いがちですが
水でぬらすとゴワゴワと固くなります(笑)

もし自分で購入する場合、使い始めはかなり固いので
タオルを、雑巾をこすり洗いするみたいにして少し柔らかくしたり
足とかの多少丈夫そうな部分でで何回か使って柔らかくしてから
全身に使い始めるなどの工夫をするとよいでしょう


皮膚は、精神的な状態も反映しているので

いくらお湯でふやけさせても

いざこする時に緊張していたりすると、毛穴が閉じてしまうし

すごいストレスがある時は、やはりあまりアカが出ないことや
すごく細かいアカになることもあり

最初は肌も慣れてなくて出にくくても
慣れてくるとどんどん奥からアカがでてくるようになる、
ということもあります(笑)

体調によって、出方が変わってくることも知っておいて

バロメーターにすると良いと思います

やり始めると、ポロポロ出てくるのが楽しくてこすり過ぎてしまう
なんてこともこともよく聞きます(笑)


たくさんでればよい、というものでもないので
やり過ぎず、肌の様子をみながらやってみることをお勧めします


皮膚の清潔を保つことはもちろん、
毛穴の汚れが出て、更に摩擦により血行がよくなれば

皮膚呼吸がしやすくなります


汗も流しやすくなり

これからの暑い時期も、ず~っと過ごしやすくなりますよ~
   ヽ(´ゝω・`*) ♪♪♪



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR