FC2ブログ
プロフィール

響

Author:響
カラダ・ココロ・タマシイをトータルで整える癒しのセラピスト。あなたの魂の望みを見つけるお手伝いもしてます

こちらは、学んできたさまざまな癒しのこと、体験談、メニュー内容などを何気ない日常の出来事も含め、書き留めるノートのようなブログです

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

筋肉から得る栄養、という考え方




一本の樹、を想像してみて下さい。

幹があって、枝が広がり、葉が茂っています。

FC2 2015030201



これを、人間の身体になぞらえると、

樹のの部分が、骨格を支えている背骨にあたります。

枝や葉っぱにあたる部分が、


葉っぱは、枝を広げ、お日様の光を受けて

光合成をすることで、栄養に変えて成長している。


では、人間は何を栄養にして、成長しているのか。。。?


答は、

「日々の生活体験」


日々の体験が、脳への栄養となり、その積み重ねで
人として成長していくんだそうな。。。





ところで、
樹は根っこからも大地の栄養や、水分を吸い上げてますね?





人間の場合の根っこ、それは身体の隅々、

脳への栄養とは、筋肉からの信号

筋肉に心地よい刺激、圧を与えることで、それが信号となって

脳へ送られ、結果、

深いリラックス状態になる=ココロやカラダがイキイキとしてくる




日々の体験を栄養として受け取れない時、


樹が、弱ったらまず根のケアを必要とするのと同じように、


まずはカラダの隅々、皮膚(筋肉)に快の信号を与えて、脳へ。



簡単にいうと、

ハグしたり、やさしい圧でなでたり、マッサージしたり、ってことです。

お金を払う所なら、バランスセラピーとか、鍼などです。





これが、植物でいうところの、

根っこからの栄養、なんですね。


根っこをしっかりさせれば、日々の体験から得るものも

大きくなると思います。



日々の体験で疲労ばかり感じる、というのであれば、

根っこのケアを考えてみてはいかがでしょう?







リラックスするための簡単呼吸法


「呼吸」とは、意識せず常に私たちがしている、生命活動として重要で当たり前のことなんですが

無意識で自動的な呼吸に比べて


意識して呼吸することは、カラダやココロに良い。

深呼吸は気持ちよい。

で、吸うこと(吸気)と吐くこと(呼気)、それぞれに意味がある。


そう思って、改めて意識し、呼吸することで
自分の状態を変えていくことも可能ですね。    (-∀-。)♪


お金もかからず、簡単なことなんですが、
毎日の暮らしの中で呼吸をうまく活かせている、と断言できる人は
意外に少ないんではないでしょうか。

以前、笑うことは息を吐くこと、のテーマでもお話しましたが

→       笑い (*´▽`*)


緊張や疲労を和らげてリラックス状態に近づいたり、落ち込みを軽減、感情をコントロールしたい時には

「息を吐く」ことの方を意識したほうがよいです。

つい、酸素をたくさんカラダに入れて元気になりたい、とイメージしがちですが

吸うことは、活気はでますが、同時に緊張する(交感神経を活性する)ことになります。

上手に息を吐くことの恩恵は考えているよりずっと大きいです。


FC2 2014092001


もはや自分が疲れている、とか緊張している、とかを自覚できないくらい
その状態が板についてしまっているとすれば

その、キレイに息を吐くこと自体が難しくなっている可能性もあります。



その場合は、以下の簡単な手順での呼吸法を試してみてください。


①なるべく静かな環境で、まず姿勢を整える(姿勢よく座る、もしくは立つ)

②普通に息を吸って、口からフッ、フッ、フッ、と、お腹(腹筋)に力をいれながらしっかり息を吐く。

③再度息を吸って、今度は口から細く、長く、カラダの中の空気を残らず出す気持ちで息を吐く。


これを5セット以上、可能なら10セットくらいやってみる。


FC2 2014092002



とっても簡単です   (*^-^*) ☆

ただし、
腹を抱えて大笑いすることがいつでもできる幸せな人には、これは必要ないかも(笑)

クリスタルボウルとヨガ

先日、クリスタルボウル、という音の波動に癒される、楽器の演奏を
ご紹介しましたが

http://puretamachannel.blog.fc2.com/blog-entry-56.html


今回は

クリスタルボウルの演奏と「ヨガ」とのコラボ、
ということで、体験して参りました~



ヨガ。


実は、ワタクシ、先生の指導のもと行うのは初めてでした。

ドキドキ。   (*^~^*)


会場の様子


FC22014082202.jpg



カラダに意識を向け、呼吸に気を付けて

かた~いカラダを、ねじったり、伸ばしたり、

そして、意外に筋トレみたいな姿勢もあって

難しい姿勢で静止、、、、したくても

プルプルしちゃっったりして(;´∀`)


でも。
そうやってカラダに集中していると

カラダ中に血流や酸素がめぐっていく感じがするのと同時に

ココロが、ニュートラルな感じになって、
で、前向きな気持ちへ変わってく感じがありました


カラダとココロを整える、というヨガのイメージ通り。

イメージ以上だったかも。


土台になるカラダが健康でしっかりしていないと
豊かなココロはついてこない


という、明るくて笑顔が素敵な先生のお言葉が、しみてます。
(翌日の筋肉痛も、しみてます~(笑))




で、ヨガでいい感じになったところへ

音の波動「クリスタルボウル」の演奏です


FC22014082203.jpg



横になって、贅沢に、波動を感じることができました。


音が、身体の中で響いて、全身に拡がっていく感覚が
たまりませんでした

       。・:*+((((*o・ω・)o)))゜。・:*+

更に肉体の壁がなくなって、拡がっていく感じも。


病気の治療にこの音の波動が使われている国もあるっていうけど

それはそうでしょう、納得できます!っていうくらい、

体内に、波動が影響していた気がします





コラボすることで、それぞれの相乗効果が高くなる感じ。

こんなコラボ、もっと巷に増えてほしいな~って、とても思いました。

以上、体験報告でした  (>ω・)ノ 


スキンシップ  ~背中合わせ~

5/9の記事「優しいタッチ」で、皮膚刺激の大切さを書きました



改めて、スキンシップの大切さについて
書いてみようと思います



突然ですが、人間の三大欲求とは

「食欲」
「性欲」
「集団欲」


と言われています

「食欲」は、言わずもがな、肉体を維持するための欲求ですね

「性欲」も、同じく、種の保存のための欲求です


では「集団欲」とはなんでございましょう?

あまり大々的に意識されることがない気がしていますが
「肉体維持」と「種の保存」と並ぶ欲求なら、生物として
相当基本的な部分の欲求、と想像がつきます

簡単に言うと
「集団欲」とは、安心と保護を求める欲求です

生命が、細胞の段階で身につける能力

五感のうち、触覚が担当

触覚により、細胞は何かに包まれているという安心と保護を
得て、健やかに成長していく


mini20140718_144033.jpg







集団欲は、精神面を維持するために必要な欲求
              ↓
           ココロの栄養
              ↓
      スキンシップにより満たされる


スキンシップとは、お互いの存在を確認しあうという、
人生の目的そのものだったりします


食欲が、肉体維持→カラダの栄養であることと同じで
重要な生命維持の基本条件

人はひとりぽっちでは生きられない…ように本来できてるわけです

ミニ20140718_142215



人間が、健康に成長し、人生を歩むのに、
この、集団欲を満たす(スキンシップを行う)ことは
会話やその他コミュニケーション方法を遥かに超えた、大事なアクション




赤ちゃんや子供の時は、その大切さを、親子共々知っているはずなんですが

ある程度育ってしまうと
特に日本人は、スキンシップの機会がグッと減ってしまって、
気が付くと、家族といえどもお互いの肌に触れないことが
当たり前となってしまってたりして…   (・ε・`*) ...





自分は必要とされている、理解されているんだ。

安心と保護を感じると、閉じ込められていた、マイナスな感情が
解放されることも、しばしば起こります


難しい書き方をしてしまいましたが

簡単に言うと

言葉でたくさん伝えるより、
なにも言わずにぎゅ~っとハグすることの方が
大事な気持ちを一瞬で伝えられる場合があるってこと。


もしくは、辛い感情から救われる場合があるってこと。


ミニ20140718_130402




スキンシップが苦手だ!でも集団欲を満たしたい
という方へのエクササイズ


やってみよう!


いきなりハグは難しい、

相手にひかれる…  照れくさい…

暑苦しい…(確かに、夏で暑いしね)

 
なので
ハードル低めにして、相手を感じる練習から始めてみましょう


相手の人と、背中を合わせてみましょう
(寝ていてもいいし、お互いの背中によっかかって座るでもよし)

口は閉じて、静かに、お互いの背中を感じます
呼吸のリズムや、体温、感情他

顔を合わせていないのに
意外に、いろんなことが伝わってくる場合があります

同時に、自分がどんな気分に変化していくのかも感じてみてくださいね(○^ω^○)




優しいタッチ

ミニ20140718_130333



昔、子供の頃は、ちょっとどこかをぶつけたり、お腹が痛くなったりすると、大人に痛い所をさすって貰いませんでしたか?

私はお婆ちゃん子だったので
おばあちゃんによくさすってもらったり、おまじないを唱えながら手を当ててもらったのを覚えています

あったかい手で優しく触ってもらうと、
なんだかすぐ治ってしまうような気がして、結構痛いはずなのに、我慢できちゃったりして


痛いのが楽になるような気がしたのは、実は気のせいだけではないって
知っているでしょうか…


皮膚への刺激の強さを測って、それがどのように脳に伝わるかを研究して

一定の刺激を与えて脳へリラックスするよう促したりする、勉強を以前しておりました

難しいことを言っているようですが

簡単にいうと

お母さんが赤ちゃんを抱っこしたときに赤ちゃんが感じる感触と同じ圧力、がお手本なんです

大体5~7kgが適度の圧力です
(体重計に手を乗せて測ってみるとわかりますが、かなり軽い圧です)

この圧を意識してタッチすることを、
ラヴィングタッチ、とかマザーズタッチということもあるようです


また、さする、という刺激は、

長年鍼灸をやっている先生も先日おっしゃってましたが

優しく皮膚の表面を撫でることが「なるべく弱い刺激を皮膚に与える=より効果が大きい」という法則にかなうので

強く揉んだり、深く親指を入れたりすることより、
実はよっぽど肉体によい刺激になることを実感しているそうです
(優しく撫でまわしてくれる店があればお金を払って行きたいって。。。???それはちょっと微妙) (-∀-`; )


優しい刺激を肌が受けると

その感触は脳に伝わり、その信号を受け取った脳は、自動的にリラックスモードに入ります
場合によっては、強い痛み止めの薬と同じ成分を分泌させる場合もあります

だから、
触ってもらうと安心したり、痛みが和らいだりするわけですね。

もちろん、愛情からくる精神的な部分もあると思います。

でも、脳波テストで、実際、肌に圧をかけた時の脳波の変化の様子を、
頭に器具をつけて測って、リラックス状態へ変わっていくのを
確認したので
やっぱり、気のせいじゃないと思います(笑)



で、その状態にもっていくためのテクニックもありますが、

でも、細かいテクニックなんかより
家族とかから愛情を持って身体をさすってもらったり、手を握ってもらう、ハグする事でも
充分、癒されるわけです


「治療」も意味する「手当て」とは文字通り、手を当てること



最近、スキンシップはしてますか~?


お子さんがいる家庭だったり、恋人達、新婚さんだったりすれば、
そんなこと聞く必要もないでしょうが ♪( ,,・▽・人・▽・,, )♪


気がつけばスキンシップがすっかり減ってしまって…という方も多いかしら
(私も同じく(笑))


だんだん歳をとって出てくる、

身体のあちこち辛いところなんかをお互いなでなでする人、募集(笑)


検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示