FC2ブログ
プロフィール

響

Author:響
カラダ・ココロ・タマシイをトータルで整える癒しのセラピスト。あなたの魂の望みを見つけるお手伝いもしてます

こちらは、学んできたさまざまな癒しのこと、体験談、メニュー内容などを何気ない日常の出来事も含め、書き留めるノートのようなブログです

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

生命力



以前お友達から新芽を分けてもらった、

食べられる多肉植物、

「グラパラリーフ」


いつの間にか、どんどん殖えて

この春、落ちた葉っぱから

カワイイ新芽がにょきにょき生えてきました♪


FC2 2016041802


FC2 2016041803


特に肥料をやったわけでも、

手にかけて何か世話したわけでもなく、

どちらかというとほっぽらかしくらいでおりましたが(-_-;)



こんな感じのがあちこちに出ていて

植物の生命力というのか

生きて育っていくエネルギーの強さを

改めて

形として見せてもらった気がしました。



天災による被害は恐ろしいもので

人間のちっぽけさというものを

見せつけられることも多いですが


どんなに小さくても

尊く輝く生命と、

ぐんぐん生きようとするエネルギーを持っていること


その生命力でもって

いろんなことを乗り越えていくんだなぁ。。。


ちいさくたくましい芽を見ていたら

励ましのメッセージのように思えました。



FC2 2016041801







ところで

たくさん新芽を土に植えたので

大きな葉っぱはサラダにするために収穫♪


ちなみに、試してみたところ、

蜂蜜をかけて食べるのが私的にはお気に入りです。

クセやえぐみもなく、サクっというよりはフワっという食感で

不思議で美味しいです


FC2 2016041804



虫の知らせ

お盆になると、時々思い出すのが

子供の時に、父の田舎(山奥(笑))でお盆の迎え火をしていた夜、

どこからともなくホタルが一匹飛んできて、

私の肩にそっととまった、という記憶。

光るホタルは、まるで、本当にご先祖様の魂がこの世に戻ってきた
ようで、家族みんなで感動して、飛び去るまでしみじみしていた気がします。


虫の知らせ、というと、身内の悪い知らせを表すイメージがあるけれど
「ココロのアンテナ」「直感力」で、離れた相手のことを感じとることですね。

なぜ、「虫」なのか。は、「道教」という宗教の教えからきているようです

「腹の虫」と同類とか(笑)

そういうわけで、実際の「虫」とは関係がないようなんですが

そんなお盆の記憶と共に、この時期や、お墓詣りの時に出会う虫には
なんとなく特別な思いがあります


今年は
ハチっぽいけど違う、こんなかっこいい模様のブログ 20140814-1
虫くんが遊びにきました




ブログ20140814-3
お墓参りでであった、かなりおっきいショウリョウバッタ




ブログ20140814-2
おなじく、以前お墓で出会った、米粒大の、全身金ピカ虫
本当に金色でした。見たこともない虫




ブログ20140814-4
いつの間にか、私の左腕でカマを振り上げていた
ほんの2センチくらいの赤ちゃんカマキリ

超かわいかった(笑)、木の枝にうつして撮影しました


写真に撮り忘れてたりしますが、他にも、
生まれて初めてのナナフシを見かけたり

美しい模様の蝶々が舞い降りてきたり


何をいわんとしているかは結局わからないんだけど(笑)

でも、見えない存在が、ほんの挨拶とか、それこそご先祖の魂が
どこかで見てるよ、明るく生きなさい、というようなことを伝えるために
きてくれてるんじゃないかな、なんて
勝手に解釈しています








検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示